思わずキュン♡男心をくすぐる【キスのおねだり】ってどうするの?

拡大画像を見る



キスは何回しても、中々女性から誘うことは出来ませんね。大抵は男性のリードでキスをするのが普通です。
ですが、女性からキスをしたい時もあるでしょうし、実は男性も女性のキスのおねだりを待っています。今回は男心をくすぐる《キスのおねだり》について見ていきましょう。


ストレートに「キスしよ」という

何かと小細工をするより、ストレートに「キスしよ」「キスしたいな」とおねだりしてみましょう。
彼氏は最初は驚くするかも知れませんが、ストレートに求めたことに喜びを感じ、キュンキュンすることでしょう。
明るく言ってもいいですし、恥ずかしながら言ってみるのもいいでしょう。その時のムードに合わせて使い分けましょう。どちらにしても彼氏は嬉しいものです。


顔を近付けてジッと見つめてみる

「目は口ほどにものを言う」と言うように、顔を近付けてジッと相手の顔を見つめてみましょう。
彼氏はきっと「どうしたの?」と訊いてくるでしょうが、今度は黙って目を閉じてみましょう。
よほど鈍感な彼氏でない限り、これはキスの合図だなと分かるものです。ジッと見つめられて彼氏はドキドキし、目を閉じて意図を伝えればキュンキュンすることでしょう。


耳元でささやいておねだり

耳が感じるという女性は多いですが、男性も女性に耳元でささやかれたりすると盛り上がります。
後ろからそっと近付いてささやいてもいいですし、真横にピッタリ寄り添って囁くのも効果的でしょう。
この時のセリフとしてはノーマルに「キスして」と言いますが、出来る限り色っぽくささやいてみましょう。


おでこをくっつける

2人の距離が近い時、例えばソファなどに座って映画を観ている時などに、ふと彼氏をみつめておでこをくっつけてみましょう。いきなりのアプローチに彼氏は驚くかも知れませんが、それだけ近付いていれば言葉にしなくてもスムーズにキスへと移行できるでしょう。


「キスしたい?」と訊く

自分から「キスして」とアプローチするのが恥ずかしい時、逆に「キスしたい?」と訊ねてみましょう。
大好きな彼女からキスをしたいかと訊かれ、「したくない」と答える彼氏はいないでしょう。
当然、彼氏は「キスしたい」と言うので、あなたは「じゃあ、していいよ」と彼氏が求めたかのようにしてキスをしましょう。


まとめ

今回は男心をくすぐる《キスのおねだり》の情報を見てきました。キスは最高の愛情表現の1つです。
それだけに彼氏としては、いつも自分からばかりするのではなく、密かに彼女からも求めて欲しいと思っています。
そんな時、女性からでもスムーズにキスを誘うことが出来る方法がいくらでもあります。ここでのアドバイス以外でも、自分オリジナルのおねだりも考えてみましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/24 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます