再放送してほしい!2010年代のテレビドラマランキング

拡大画像を見る

毎年数え切れないほど多くの新作が放送されるテレビドラマ。心に残る作品は、時間がたつと「また再放送で見たいな」なんて思ってしまいますよね。
そこで今回は、再放送してほしい2010年代のテレビドラマはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 ラッキーセブン
2位 きょうは会社休みます。
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『龍馬伝』!


「幕末史の奇跡」と呼ばれた坂本龍馬(福山雅治)の姿を、龍馬と交流のあった経済人・岩崎弥太郎(香川照之)の視点で描いた歴史ドラマ。故郷の土佐を飛び出した下級武士の龍馬は、やがて薩長同盟の実現に尽力し、明治維新を進める原動力となっていく。

放送期間:2010年1月~11月
放送局:NHK
出演:福山雅治、香川照之、大森南朋 他

2位は『きょうは会社休みます。』!


30歳になるまで恋愛経験が皆無だった女性が、初めての恋愛に戸惑いながらも成長していく姿を描いたドラマ。商社で働く青石花笑(綾瀬はるか)は、同じ部署でアルバイトをしている年下の大学生(福士蒼汰)と、ふとしたきっかけで一夜を共にしてしまう。

放送期間:2014年10月~12月
放送局:日本テレビ系
出演:綾瀬はるか、福士蒼汰、仲里依紗 他
原作:藤村真理

3位は『ラッキーセブン』!


町外れにある探偵社で働く7人のメンバーが、チームワークを駆使して依頼を解決する姿を描いたドラマ。アルバイトで生計を立てている青年・時多駿太郎(松本潤)は、とある事情で訪れた探偵社の社長に気に入られ、新入社員として働くことになる。

放送期間:2012年1月~3月
放送局:フジテレビ系
出演:松本潤(嵐)、瑛太(現名義:永山瑛太)、仲里依紗 他

明治維新のきっかけを作った風雲児、坂本龍馬の生涯を描いた大河ドラマが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが再放送してほしい2010年代のテレビドラマは、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(福山 雅治|1969/2/6生まれ|男性|O型|長崎県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:2,210票
調査期間:2021年7月15日~2021年7月29日

関連リンク

  • 10/24 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • エッコ

    11/8 18:29

    仁-JIN-って2010年代だった様な? 仁だったら、パート1とパート2どちらも連続して放送して欲しい。例の未成年と飲酒俳優も、復帰したみたいだしね。

  • トリトン

    10/27 1:18

    ↓↓PSそんな話しと海から溺死した幽霊の団体が襲って繰るとかかなりインパクトありましたねそしてメインゲストにつのだじろうとか良かっですね。でもこれって2010年より旧かったような。1980年代のレベルはかなりクオリティ高かったですよね何しろ映画関係者が作ってましたからそれから劣化一筋でもまだ2010ねんではましの方でしたね。

  • トリトン

    10/27 1:11

    したのにあなたので魚釣り好きの3人がいて1人魚釣りの予定が仕事が入って家に帰ったら釣り友2人がビショ濡れで玄関に立っていて嫁から電話で問ったら海で2人は溺死したのと、仲の良い夫婦に親友の男がいて旦那は癌で死ぬ時に奥さんに親友との結婚を許すけど遺言で結婚は一年は控えろと言うのに3ヶ月で結婚後親友は不可思議な死を遂げる、奥さんは仏壇で元夫と親友が仏壇でガタガタ揺れてるその夜夢で2人が酷い喧嘩をしていた

記事の無断転載を禁じます