愛を深めたいカップル必見!LINEでもイチャイチャできる方法♡

拡大画像を見る



現在ではLINEというものは、必要不可欠なコミュニケーションツールです。カップルにも当然必須アイテムと言え、気楽に日々連絡を取り合って、愛を深め合うことすらできるのです。
しかし、LINEでイチャイチャするとなると中々ハードルが高いような気がしますが、それなりにイチャイチャできる方法があります。
そこで今回はLINEでもイチャイチャできる方法についてお送りしていきます。


労いと褒め言葉を多用する

男性は褒めてくれる女性や労わってくれる女性には癒しを感じ、安心感を持つものです。心を開いてくれれば、LINEでイチャイチャ感満載のやり取りができます。仕事が終わったころに「今日もお疲れ様」「毎日大変だね」などと労いの言葉をかけましょう。
その後に「そんなに頑張っている〇〇にはハグしてあげたいなー」などと言えば、男性側も「えー、すぐにして欲しいなー」といったくだけたやり取りになってきます。
そして「膝枕していい子いい子もしてあげたいよ」とどんどん甘えられる言葉を言います。
こうしていくと、男性は安心して彼女に甘えられるようになり、「今度会ったらすんごい甘やかせて」と実際に会っている時にはなかなか言えないことでもLINEなら言えるというメリットがあります。
こんなやり取りを継続していければ、イチャイチャすることができます。


とにかく好きという言葉を連発

男性は女性の「好き」という言葉に敏感に反応します。もちろん女性も男性からの「好き」といわれるのは嬉しいものでしょう。それほど「好き」という言葉は特別感のあるものです。
会話の中に「好き」というワードを常に入れることで、彼のドキドキ感は高まっていくものです。この「好き」は彼のことを指していっていなくても問題ありません。「映画観るのが好き」だったり「こんな食べものが好き」といった一般的会話の中に織り交ぜるだけでOKです。
何とはないLINEのやり取りなのですが、「好き」のワードがあるだけで男性心理に良い作用を与えることができ、時々「好き」と何気なく言ってみるとより大きな効果が得られ、イチャイチャ度満点のLINEができるようになるでしょう。


画像を送る

画像をやり取りするのはイチャイチャ感がMAXになるLINEの必殺技ですね。しかし、理由もなく突然画像を送るのではなく、上手に話の流れにそって使うようにしましょう。
画像を使えば、より身近に感じることもできますし、色々な表現や表情が分かり彼氏の気持ちも盛り上がります。使い方は、「最近会ってないから顔見たいなー」といった話を振り、彼も「うん、見たいよね」といった反応をしたらすかさず自撮りの画像を送ったりします。
また「そういえば会ってないから最近キスしていないよね」と話してから唇の画像を送って「しばらくこれで我慢してね」などの言葉をそえると男性は喜ぶものです。彼氏にも画像を送ってもらい、色々とやり取りするとイチャイチャするのに最適です。
テレビ電話という手もありますが、そうではなく画像を送り合いながら、LINEをするというのは、また一味違った良さがあるものです。


まとめ

今回はLINEでもイチャイチャ出来る方法っについてお送りしました。
お互いに忙しかったりすると、なかなか会えない日が続くというカップルは少なくありません。そんな中、唯一連絡が取り合えるLINEは非常に重要な位置をしめてきます。できれば会ってイチャイチャしたいところですが、会うこともできず実際にイチャイチャすることが叶わない、そんなときにはLINEでイチャイチャしましょう。
色々なシチュエーションがありますので、様々に工夫を凝らして二人のカップル力を上げて下さい。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/24 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます