最近彼氏とのLINEの頻度が少ない......上手に【LINEを続ける】コツって?

拡大画像を見る

 彼氏とのLINEは楽しいものでありたいと感じるものです。そしていつまでもわくわくするようなLINEを続けていくことができると嬉しいですよね。 しかし最近なんだか彼氏とのLINEの頻度が少ないと感じ、二人の関係に不安を抱いている人もいるのではないでしょうか。 LINEは会えないときこそやりとりを頻繁にしたいものですが、彼氏からのLINEの頻度が少ないと感じた場合には、気分も下がってしまいますよね。 今回はそんな彼氏とのLINEの頻度が少ないと感じているあなたに、上手にLINEのやりとりを続けるコツについてご紹介していきます。 


返信がなくても催促はしない

 返信がなくても催促はしないようにしましょう。返信がない場合にはそれなりに理由があるはずです。 仕事が忙しくて残業になってしまったり、会議が長引いてしまってなかなかLINEをチェックできない状況なのかもしれません。このように理由がわからないうちに返信の催促をしてしまうと、あなたとのLINEが辛いものになってきてしまいます。 一度気持ちが下がってしまうとなかなか今までのようにはやり取とりできなくなってしまいますので、気持ちに余裕を持って返信を待つように心がけましょう。 


長文は送らない

 男性はあまりLINEのやりとりに慣れていない場合も考えられます。長文が送られてきた場合には、読むだけでも億劫に関してしまう人や、返信をするのに悩んでしまう人もいるでしょう。 もし伝えることが多いのであれば、LINEではなく電話をかけるといいでしょう。文字を打つ手間も省けますし、すぐに返事が聞けますので、男性にとっては気持ちの良いやりとりになるはずです。 


可愛らしいスタンプを送る

ただ文字だけのやりとりではそっけない内容になってしまいますし、場合によって受け止め方に違いが出てきてしまう可能性も考えられます。怒っていないのに怒っているように受け止めてしまって、雰囲気が悪くなってしまった・・ということがないように、気持ちを伝えるためにも可愛らしいスタンプを送ることをおすすめします。 彼女からのスタンプに彼氏もほっこりすることもありますし、彼氏も同じようにスタンプを送ることで、楽しい内容に変化していきます。LINEが楽しいと感じることができれば、いつまでもやりとりを続けていきたいという気持ちになりますよ。 


まとめ

 上手にLINEを続けていくためには、変化を求めていきましょう。スタンプや絵文字などでより感情を伝えることができるようになれば、楽しいと感じられますし文面をみてもカラフルで見ているだけワクワクしてきますよね。 また長文や催促をせず、気持ちに余裕を持って返信をまったり時には電話をするなどして状況に合わせて変えていきましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/24 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます