ヒルトン名古屋がペットと宿泊可能な客室を増設!11/1から犬用コースメニューも登場


大切な家族の一員であるペットと一緒におでかけや宿泊をしたいという需要の高まりを受け、ヒルトン名古屋では、10月1日(金)よりペットと一緒に宿泊可能なプラン「ワン・ニャイト・ステイ」で利用可能な客室数を2室から5室へ増設。

また、同ホテル初となる獣医師監修の犬用コースメニューを開発し、11月1日(月)よりオプショナルメニュー(有料)として提供を開始する。

前菜・メイン・デザートの犬用コースメニュー


獣医師 博士 柿添裕香先生監修による「犬用コースメニュー」8,000円は、愛犬の健康を考え、安心できる食材のみを厳選したメニュー。前菜・メイン・デザートのコースで楽しめる。


また、同じくオプショナルメニュー(有料)の「飼い主さまコースメニュー」15,000円も登場。活オマール海老や、黒毛和牛フィレ肉のローストなど、豪華食材が楽しめるメニューで、多気町平飼い卵や碧南の白しょうゆなど、地元や、環境・動物に配慮した食材が使われている。

「犬用コースメニュー」「飼い主さまコースメニュー」は、宿泊の2日前までに予約が必要だ。

犬用・猫用のウェルカムアメニティも!


ペットと飼い主の宿泊がより一層思い出になるよう、「ワン・ニャイト・ステイ」の客室にはウェルカムアメニティを用意。猫用は魚の骨型ウェルカムクッキー&鶏ささみジャーキー、犬用は骨型ベーグル&ビーフジャーキーとなっている。

宿泊できるペットは1部屋につき1匹のみ。そのほか「ワン・ニャイト・ステイ」の詳細は、ホテル公式サイトで確認を。

画像をもっと見る

  • 10/22 19:17
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます