名古屋、2選手の手術実施を発表…MF阿部浩之とMF米本拓司

拡大画像を見る

 名古屋グランパスは23日、MF阿部浩之とMF米本拓司の負傷について発表した。

 発表によると、阿部は右変形性ひざ関節症と診断され、9月28日に手術を実施していた。治療期間は手術日より約4〜8週とされている。

 また、米本は右ひざ内側半月板損傷と診断され、10月20日に手術を実施。同じく、手術日より約4〜8週の治療期間を要する。

 現在32歳の阿部は今季、明治安田生命J1リーグの8試合、天皇杯の2試合、AFCチャンピオンズリーグの4試合に出場。米本はJ1リーグの28試合など、公式戦39試合に出場している。

関連リンク

  • 10/23 23:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます