思ったことをはっきり伝えられない!少しでも【気持ちを伝える】方法って?

拡大画像を見る



様々なことが頭に巡り、伝えたいと思いながらもなかなか伝えることができない想いが存在します。どう伝えたら良いか分からないと悩む前に、すべての想いを伝えるのが難しくても少しなら可能かもしれないです。
どう伝えるべきか悩む女性のお力になれたら嬉しく思います。


タイミングを見計らう

言いたいことを伝えることができない女性の特徴の一つとして挙げられるのが、タイミングを見計らうのが少し苦手な点です。この話が終わったら伝えようと頭の中で順序を立てているものの、気づけば彼のペースとなりうまくいかないものなのです。
しかし、タイミングをとるのが苦手な方もある程度チャレンジを繰り返すことによりうまく行くことが可能です。できないと諦めずにまずはチャレンジあるのみです。


軽く伝える

はっきり伝えるのが苦手な女性は、実は真面目で優しい女性が多いのです。彼に対して例えば間違っていると思う内容があったとします。性格上どうしても堅く伝えがちになり、喧嘩のもとになりかねないのでその場合は軽く伝えることがポイントです。
笑いながら、冗談をいうように伝えることで真面目な内容も少し緩和して伝えることが可能になります。


あまり聞いてなくて良い

伝えたという事が重要ですので、正直彼が聞いていなくて構わないのです。きちんと伝えられたという自分自身の自信から徐々に話す事が可能となってきます。
まずはゆっくりと自分の気持ちを彼に伝え練習をします。ずっと言えないままでは、ストレスに繋がり良いことはないのです。一つずつ解決に導く方向に進むべきです。


ストレスは溜めない

1番重要なのはストレスを溜めないことです。はっきりものごとを伝えられる方は、少しばかり言えない人に比べてストレス発散を兼ねています。ストレスが溜まっているのは、伝えたいのになかなか伝えられないという思いがあるからです。
ストレスほど体に毒なものはありませんし、少しでも伝えるということを意識することで、気持ちが楽になり前向きになれるはずです。


まとめ

言いたいことをスパスパ言えたらどれだけ良いか、皆がきっと思うことです。誰だって気持ちを全てオープンにいうことは不可能なのです。
それならば、自分の中でこれだけは伝えたいという内容をピックアップして話をすることが大事ですし、時には友達の力やアドバイスをきいて行動するのも良いです。できるかぎり自分のペースで頑張ることです。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/23 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます