ヒルトン東京に「スイートルームにひきこもれる」クリスマス宿泊プランが登場! 誰にも邪魔されずにディナーを楽しめるよ

拡大画像を見る

2020年に引き続き、ガマンが多かった2021年。だからこそ、クリスマスには贅沢がしたい……!

そんな気分にピッタリなのが、ヒルトン東京に登場するクリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb(邪魔をしないで)」

スイートルームでくつろぎつつ、新宿の夜景を眺めながら、豪華ディナーを楽しめちゃうプランなんです♪

【どのスイートを選ぶ?】

11月1日から予約受付を開始、12月3日から12月26日まで宿泊できる「Do Not Disturb」。

お部屋は「44㎡のジュニアスイート」「50㎡のシティスイート」「66㎡のタワースイート」から選ぶことが可能。

西新宿の夜景をバックに、限定クリスマスディナーとグラスシャンパンを堪能できます。

【クリスマスディナーにふさわしい内容です!】

ディナーメニューは、5種類の前菜、ビスク、ビーフテンダーロイン、ブッシュ・ド・ノエルの全4品。

キャビアやトリュフといった高級食材も使用され、とってもラグジュアリーなディナーを楽しめます♪

夕食・朝食ともにルームサービスでの提供となるので、リラックスしながら食べられるところも最高です。

【「ベッドで朝食」の夢も叶います】

「ホテルでクリスマスディナー」と聞くと、ドレスコードが欠かせないイメージ。ですが、今回のプランは全てルームサービスでの提供なのでリラックスウェアでも問題なし。

カジュアルなスタイルで楽しめるところも、大きな魅力といえましょう。

しかも朝食もルームサービスだから、夢にまで見た「ベッドで朝食」も体験できちゃう!

なお、朝食は「マーブルラウンジ」でも食べられるそうなので、お好みで選んでみてください。

【2021年のクリスマスは奮発しちゃおっ】

どこかへお出かけするのもいいけれど、大切な人とお部屋でまったり過ごす時間は格別。

料金は、1室2名・税サービス料込みで6万5658円から。プール・サウナ・ジムなどフィットネスセンターの利用料も含まれています。

今年はちょっぴり奮発して、「ホテルのスイートルームにひきこもるクリスマス」を堪能してみてはいかがでしょうか♪

※予約は宿泊の4日前まで、変更・キャンセルの場合は到着日の4日前までに手続きしてください。
※エグゼクティブカテゴリーのスイートを選ぶと、専用ラウンジでのドリンクサービスやイブニングカクテルサービスを利用できます。

参照元:ヒルトン東京、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 10/23 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます