仲直りしたのに......喧嘩後のきまずい雰囲気から脱却する方法って?

拡大画像を見る



彼と出来れば喧嘩はしたくないと思うものの、付き合っていればついつい言い合いになってしまったりすることは避けられないです。仲直りしたものの、なんともいえない気まずい雰囲気を脱却すべく今回は、気まずい雰囲気の脱却術についてお伝えします。


気まずさをなくす為の会話

喧嘩後というのはどうしても気まずさが勝ってしまい、いつのまにか会話をすることに対して避けがちです。しかし、気まずさをなくすためにも会話は必要不可欠です。
たわいのない日常会話であっても、いつもまにかにこやかに和むことは間違いなしです。ついつい気まずいからと避けてしまうと状況は、余計に悪化してしまうばかりなのです。


共通の話題を持ち出す

お互いに会話が弾む内容は大事といえ、共通の話題であればあるほど話は盛り上がるはずです。会話の内容は些細なことでかまいませんが、どうせ盛り上がる会話をしようと思うのであれば、お互いがわかる話が良いです。
気まずい雰囲気の中何か会話をしなければ、と考え明らかに今のタイミングで話をしてはいけないような内容はタブーといえます。


見たかった映画を見る

気まずい雰囲気を脱却し、なおかつ会話をしなくてすむベストな方法は映画を見るということです。映画の中でも、彼の好みを中心に選ぶことが重要といえます。
ついつい見ているだけで、いらだちや気まずさがなくなっていて映画が終わった頃には、元の仲の良い二人に戻っていたなんてこともあるのです。会話は重要ですが、なかなか話をできない時は映画の力を借りてみるのも良いかと思います。


外に出る

一旦冷却する時間は必要なものです。喧嘩おわりといっても、お互い納得はいったものの雰囲気は気まずいものです。普段仲の良い二人なら一緒にいても楽しいと感じることができるのに対して、なかなかできないのが喧嘩おわりなのです。
それならば、外の空気を吸って気分転換することがお互いにとって良いリフレッシュとなるはずですし、気まずさも軽減するはずです。


まとめ

付き合っている上でやはり、喧嘩は避けたくても避けられないものです。できることなら誰もが喧嘩はしたくないとおもっていますし、喧嘩をする事で何も特にはならないのです。
きっと喧嘩からの気まずさはその後の仲のよさを増すためにも必要なものではあるのですが、上手に気分転換しながら抜けて欲しいものです。お互い喧嘩をすることは悪いことではないのだと割り切ると少し楽になれます。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/23 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます