「友達とお茶してた!」はずが… 相手の『ひと言』に、衝撃を受けた

拡大画像を見る

日本社会に深く根付く『謙遜』の文化。相手を褒めた時、控えめな言葉で返答されることは、日本の社会では多々あることです。

もしかしたら、藤田里奈(@foorina)さんが遭遇した出来事も、この『謙遜の文化』によるものなのではないでしょうか。

「いや…そうであってほしい」と思わずにはいられない、藤田さんの漫画をご紹介します。

『友達とお茶してた!』

藤田さんが友人とお茶をしていた時のことでした。藤田さんは、相手の『ひと言』に、なんともいえない気持ちになったといいます。

「私がいるじゃん!」と明るく返せればよかったんでしょうが、そこで「え?」といわれた場合のことを考えたらできませんでした…。

この時の出来事を振り返り、そう語る藤田さん。「彼女にとって『友達』とは、そもそも『友達』の定義とは…」と、もんもんとしてしまいそうになります。

しかし、もしかしたら彼女にとって藤田さんは『友達』以上に親密な仲なのかもしれません。

また、社交的ではないことをアピールするために、あえて控えめに「友達がいない」といった可能性も。

どちらにせよ、謎は深まるばかり。みなさん、ふとした瞬間の『ひと言』には、くれぐれもお気をつけて…!

『トラベルはとにっき』が発売中

藤田さんの描く『トラベルはとにっき』が発売中です。また、ブログでも漫画を紹介しているといいます。気になった人は、読んでみてはいかがですか。

ブログ:今日のはとにっき

[文・構成/grape編集部]

出典 @foorina

関連リンク

  • 10/23 18:50
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます