“国民的スレンダー美少女” 乃木結夢「競泳水着がめちゃめちゃ似合うと思ってます」

拡大画像を見る

撮影会などでその美少女ぶりがウワサとなっていた乃木結夢(のぎゆな)。芸名をみると国民的“坂道”アイドルを彷彿とさせるが、その美貌で「乃木坂46」のメンバーに居そう、という理由だけでなく、本人も乃木坂46の大ファンなのだそう。さすがにオーディションは受けていないと言い、「本当に運動神経がなくて、踊れないからです」と明かした。ちなみに推しメンは齋藤飛鳥なのだとか。グラビア界にも坂道旋風か?とアツい視線を浴びる彼女がついにイメージDVDデビュー。その名も『初恋坂』(竹書房)を9月に発売、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


DVDのパッケージと同じ競泳水着を着て登壇した乃木。155cmの身長に82cm(Cカップ)-54cm-83cmという、折れそうにスレンダーなスタイルがひと際目を引く。「Amazonで必死で探しました。普段撮影会で着ている競泳水着よりもかなりハイレグになってます」と照れ笑い。ファーストDVDの実物を手にして「なんか形になっているのをみると、めちゃくちゃ嬉しいです。中身も恥ずかしかったですが最後まで観ました」と感動したようす。「マイクロのバンドゥタイプのビキニ(細眼帯)や、V字のレースの変形水着、ゴールドのマイクロビキニなど、今までも、撮影会でも着たことのないような水着をたくさん着ました」と、初体験の布少なめ水着に戸惑いもあったようだが、みごとに着こなしている。


そんなデビュー作を自己採点してもらうと80点という、なかなか辛口な評価。「撮影前にいただいた台本を読んで、ここはこういう風にしたいなとか、自分で思ってたんですけど、いざカメラが回ると緊張してできなかったところもあったので」と、次回作への課題をしっかり心に止めていた。


乃木はもともとコスプレが大好きで、自宅で衣装を着て自撮りし、鍵付きのアカウントで投稿していたという。「(芸能に)興味はあったんですけど、人前に出たことがなかったので、自分から事務所に面接に行くとかの勇気がなかったんです。それでたまたまスカウトされて“始めてみよう”と思いました」と話し、チャームポイントを聞かれズバリ「顔です」と断言。なかなか言えるものではない。お気に入りシーンを聞かれ「個人的に競泳水着がめちゃめちゃ似合うと思うので」ともアピールし、このコ只者ではなさそうだ。


「グラビアをまだ始めたばかりなんですけど、たくさんの方に乃木結夢を知っていただいて、雑誌の表紙とか、巻頭グラビアとかを飾れるようになりたいです」と意気込んだ乃木。見た目と違い強気な美少女“のぎゆな”、なにかデカいことをやってのけてくれるかも。

関連リンク

  • 10/23 18:54
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます