土屋太鳳、「ちょっとキツイ」声出た“ミニ丈スカ”セーラー服姿が「拍手モノ」!

拡大画像を見る

 映画やドラマで何度も女子高生役を演じてきた女優の土屋太鳳だが、ついにそれも「限界」を迎えた!?土屋が、映画「アイの歌声を聴かせて」のイベントにミニ丈スカートのセーラー服で出席したのは去る10月13日のこと。

 土屋はこのアニメで主人公の女子高生シオンの声優を担当。シオンの着ている制服をイメージしたセーラー服を着用してステージに立った。

 上は白の特徴的なデザインをしたセーラーで、下は紺に白のラインが入ったスカート。白のハイソックスというスタイル。髪はロングヘア。一見するとキュートな姿だが、ネットでは「いい。いいんだけど、ちょっとキツイな」「さすがにセーラー服は無理がある」と、複雑な感情がまじりあった声も上がっているのだ。

「土屋は現在26歳。高校生役は2年前に卒業したそうで、久しぶりのセーラー服。キュートなんですが、女子高生に見えるかといったらやはり難しい。それでも恥ずかしがらずに着た土屋には、拍手を送りたいですね」(週刊誌記者)

 土屋がセーラー服を着るのはおそらくこれが最後なのではないか。そんなギリギリ感がまた艶っぽいというファンも少なくなさそう!?

関連リンク

  • 10/23 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます