ザック・エフロン、34歳誕生日に披露した筋肉隆々ボディにファン大興奮

拡大画像を見る

「また誕生日がめぐって来ちゃった? もう僕も年だよー お祝いのメッセージをくれたみんな、ありがとう。愛してるよ。」

今月18日、自身のInstagramにそう綴り誕生日を迎えたことを報告したのは、ハリウッドきってのイケメン俳優ザック・エフロンだ。映画『ハイスクール・ミュージカル』でブレイクしたザックはその甘いマスクで世界中の女性を虜にしてきたが、恵まれた容姿に甘んじることなくコメディやサスペンスなど次々と新たなジャンルに挑戦し続け、近年は演技派俳優として注目を集めている。

そんなザックが今月18日、数週間ぶりに自身のInstagramを更新、タイで誕生日を迎えたことをファンに報告した。現在、ベトナム戦争を題材にした映画『The Greatest Beer Run Ever(原題)』の撮影でタイに滞在中のザックは、

「心優しく才能に溢れたキャスト陣やクルーとともに、素晴らしい作品になるであろう映画を作るためタイで過ごしている今年の誕生日は、本当に特別だ…今が人生最高の時間だね。みんなを心から愛しています。」

と心境を綴った。

ザックはこの日、タイのビーチで撮影した自身の水着姿を公開したのだが、鍛え抜かれた美しい上半身や見事に割れた腹筋に、

「完璧!」
「セクシーすぎる!」
「神様、この世にザックを授けてくれてありがとう」

といったファンからのコメントが殺到、350万件超の「いいね!」を集めたほか、3万8000件以上のコメントが寄せられた。

『ハイスクール・ミュージカル』のトロイ・ボルトン役で一世を風靡した2006年当時、若干18歳だったザックはあどけなさの残る爽やかな雰囲気が魅力のイケメンティーン俳優だったが、30代半ばに突入した現在はそこに強靭な肉体美と大人の色気が加わり、

「右に出る者なし」
「存在自体が奇跡」

と現在も変わらずファンを虜にしている。

近年、テレビ番組『Killing Zac Efron』やNetflixのトラベルドキュメンタリー『Down to Earth with Zac Efron』などを通じて、世界を旅したり果敢なチャレンジに挑みながら、新たな魅力を放っているザック・エフロン。時間の経過とともに味わいを増すワインのように、来たるべき40代、50代に向けて目下“絶賛熟成中”の彼が今後どんな姿を見せてくれるのか、ファンの期待はますます高まるばかりだ。

画像は『Zac Efron 2021年4月17日付Instagram、2021年10月18日付Instagram「It’s my bday again?」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

関連リンク

  • 10/23 17:31
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます