ゲーミングスマホ「REDMAGIC 6S PRO」 ライティング備えたスケルトンデザイン

拡大画像を見る

中国ZTEグループのスマートフォンメーカー、Nubia Technology(ヌビア)は、ゲーミングスマートフォン「REDMAGIC(レッドマジック) 6S PRO」2モデルを2021年10月末前後に発売する。

快適ゲームプレイ

リフレッシュレート165Hz、タッチサンプリングレート720Hzの6.8型フルHD+(2400×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。

内蔵の冷却ターボファンが本体の過熱を防ぎパフォーマンスを維持する。宇宙開発グレードの潜熱蓄熱材「PCM」を素材に採用。本体の熱をゆっくりと放出するため快適なゲームプレイが可能だという。

背面にタッチパッドエリア「Mキー」、側面にはタッチサンプリングレート450Hzに強化されたタッチパッドショルダートリガーを装備。いずれも操作をカスタマイズ可能だ。

「Ghost」バージョンの背面は、テレビや映画などに登場する近未来のロボットやサイボーグから着想を得たというスケルトンデザインを採用。ゲーミングパソコンのようなRGBライティングも備える。

共通の主な仕様は、OSがAndroid 11ベースの「RedMagic OS 4.0」をプレインストール。CPU(プロセッサー)はQualcomm「Snapdragon 888+ 5G」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)は「Adreno 660」を搭載。SIMスロットはデュアルnanoSIM。

背面に6400万画素+800万画素+200万画素の3眼カメラ、前面に800万画素カメラを装備。IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。バッテリー容量は5050mAh。

メモリー12GB、内蔵ストレージ128GBの「Cyborg」、メモリー16GB、内蔵ストレージ256GBの「Ghost」、両バージョンを用意する。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/23 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます