内山理名、スカウトされた場所に驚き「いま思うとなんで疑わなかったのかな」

拡大画像を見る

 女優の内山理名が22日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系/毎週金曜21時58分)にゲスト出演。芸能界デビューのきっかけとなった意外なスカウト場所について明かした。

 番組では自身の職業が親に賛成されたかどうかについてトークが展開すると、内山は「私はスカウントだったんですけど、反対されなかったんですね」とコメント。MCの松本人志がスカウトについて「路上で?」と質問すると、内山は「自宅に来て…」とポツリ。意外な答えに共演陣が驚きの声を上げる中、内山はスカウトの時点で親も同席していたことや親も芸能界デビューについて構えていなかったことを明かし「反対はされなかったですね」と当時を振り返った。

 芸能事務所のスタッフが自宅を訪ねてきてスカウトをしたというエピソードに千鳥・ノブは「詐欺やと思いません?」と質問。これに内山はハッとした表情で「いま思うとなんで疑わなかったのかなと思いますね」と話すと、当時はフジテレビがお台場に移転した直後だったことを説明し、スカウトマンから「“お台場に遊びにおいでよ”と言われたことも告白。共演陣が口々に「怪しい…」とつぶやく中、内山は実際にお台場に遊びに行ったところ、それがフジテレビのドラマのオーディションだったことも明かしていた。

関連リンク

  • 10/23 11:37
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます