なにわ男子、関ジャニ・大倉忠義と完璧連係プレイ!「珍助言暴露・完全スルー・刺さりツイート」で日テレ『しゃべくり007』洗礼を完全クリア

拡大画像を見る

 関西ジャニーズJr.のなにわ男子が、10月18日放送の『しゃべくり007 2時間スペシャル』(日本テレビ系)で、しっかりと爪あとを残していた。

 この日は、11月12日にシングル『初心LOVE(うぶらぶ)』でCDデビューするなにわ男子がゲストとして登場し、しゃべくりメンバーとさまざまなトークを繰り広げた。その中で、グループ名からコテコテのイメージが強くて困るというなにわ男子に、MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(51)が、プロデュースを務める関ジャニ∞の大倉忠義(36)に相談しないのか、と質問。

 これに大西流星(20)は「それこそ、めちゃくちゃ大倉くんも僕たちのイメージのことをプロデュースしてくださっていて、なにわ男子結成したときには、雑誌の取材とかでも“たこ焼きは持つな”っていうのはすごい言われてました」と大倉からのアドバイスを明かし、上田を驚かせていた。大西によると、グループ名にちなんで、たこ焼き店の前で集合写真を撮影しようと雑誌の編集者から提案されることが少なくないが、大倉のアドバイスに忠実に、断ってきたという。

 しかし、なにわ男子の面々は、そんな大倉を裏切るような発言を連発。「なにわ男子が目指す先輩グループは?」という質問には、関ジャニ∞と答えるかと思いきや7人中6人が嵐と答え、関ジャニ∞と答えたのは藤原丈一郎(25)のみ。さらに、どんな先輩になりたいかという質問には藤原が関ジャニ∞の横山裕(40)の名前を挙げたものの、大倉と答えたメンバーは皆無だった。

■大倉忠義がさっそく反応

 藤原が横山の名前を挙げたことについて、「やっぱお世話になっているんで、そこはちょっと譲れないですね」と語ると、大西は「たぶん、これウソ」と暴露。大西によると、スポーツ情報番組『Going!』(日本テレビ系)をみんなで見ていた際に、藤原は出演しているKAT-TUNの亀梨和也(35)について「俺は5年後には、絶対、亀梨くんの横に立ってるから」と将来の夢を語っていたという。

 これを聞いた、『Going!』でMCを務める上田は「亀梨くんの横ってことは、俺外されてるのか!?」とすぐさま藤原を追及。これに、藤原は「違います、違います!」と慌てて否定したが、上田は「狙ってるのか俺のポジション!」と藤原にツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

 このような、なにわ男子としゃべくりメンバーの絡みについて、大倉はさっそくツイート。「将来、先輩に例えると誰みたいになりたい?」という質問で、自分の名前がいっさい挙がらなかったことについて、「フリップに俺の名前は一度も書いてくれない、“なにわ男子”推せる」と投稿し、ファンの間で話題となっていた。
 
 『しゃべくり007』といえば、上田をはじめとするレギュラーメンバーがふざけすぎてしまうために、特に若手のゲストが存在感を発揮できないことが珍しくない。しかし、今回のなにわ男子はうまく対応し、しっかりと爪痕を残せていた。大倉だけではなく、嵐の松本潤(38)といった先輩からのフォローも厚く、将来が有望視されているなにわ男子だが、バラエティへの対応力は見事のひと言。各局の人気番組から引っ張りだこになる可能性はかなり高そうだ。

■デビュー曲『初心LOVE』のMVも公開!

 満を持してのデビューとなったなにわ男子。今後の活躍が期待される。

※動画はYouTubeのなにわ男子公式チャンネル「なにわ男子」より

関連リンク

  • 10/23 13:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます