アーセナル、アストン・ヴィラに3得点で3試合ぶり白星! 冨安はフル出場

拡大画像を見る

 22日にプレミアリーグ第9節が行われ、アーセナルとアストン・ヴィラが対戦した。

 直近2試合を引き分けと勝利から遠ざかっていたアーセナルだが、この試合は23分にCKからMFトーマス・パルティが先制点をゲット。前半アディショナルタイムに獲得したPKのチャンスでは、FWピエール・エメリク・オーバメヤンのシュートは一度GKエミリアーノ・マルティネスに防がれたものの、こぼれ球を再びオーバメヤンがゴールへと押し込んだ。前半は2-0と、ホームのアーセナルがリードを奪って折り返す。

 迎えた後半、オーバメヤンのワンタッチパスに反応し敵陣左サイドを抜け出したMFスミス・ロウがペナルティエリア内へ進入すると、右足でシュート。ボールは相手DFに触れてコースが変わり、左ポストを叩きながらゴールネットを揺らした。56分に、アーセナルのリードは3点となる。

 アウェイの地で圧倒されるアストン・ヴィラは、アーセナルのGKアーロン・ラムスデールの好セーブもありゴールを奪えない時間が続く。82分に途中出場のMFジェイコブ・ラムジーがゴールネットを揺らすも、反撃もここまで。

 3-1で勝利を収めたアーセナルが、リーグ戦3試合ぶりの白星を手にした。一方、アストン・ヴィラはこれで3連敗を喫している。

 なお、日本代表DF冨安健洋はフル出場でチームの勝利に貢献した。

【スコア】
アーセナル 3-1 アストン・ヴィラ

【得点者】
1-0 23分 トーマス・パルティ(アーセナル)
2-0 45+6分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
3-0 56分 スミス・ロウ(アーセナル)
3-1 82分 ジェイコブ・ラムジー(アストン・ヴィラ)

関連リンク

  • 10/23 12:51
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます