うに食べ放題や提灯会食に注目! iOS 15のSafariやかつやのメニュー刷新も

拡大画像を見る

【話題のニュースダイジェスト】 2021年10月15日~21日の期間、「BCN+R」のニュースで最も注目を集めたのは、「連載再開」と『HUNTER×HUNTER』が同時にトレンド入りしたことに関する記事だった。また、829円の「うに食べ放題」や、“提灯会食”も注目が高かった。
 

●「連載再開」と『HUNTER×HUNTER』がトレンド入り


 10月6日、Twitterのトレンドに「連載再開」と『HUNTER×HUNTER』が並んだ。原因は不明だが、10月5日深夜にアニメ「HUNTER×HUNTER」が再放送され、同作屈指の人気エピソード「キメラアント編」がクライマックスを迎える展開に。その関連ツイートとして「HUNTER×HUNTER」がトレンド入りを果たし、そのトレンドを見たファンたちが「連載再開かと思ったら違った」「連載再開じゃないのか」などとツイート。結果、今回の事態が起きたと思われる。
 『HUNTER×HUNTER』は、累計発行部数7800万部以上を誇る大人気コミックス。現在『週刊少年ジャンプ』で連載されている作品の中では『ONE PIECE』に次ぐ長期連載作品だが、2018年11月26日発売の52号から現在に至るまで長らく休載が続いている。

●オープン1周年記念で、829円の「うに食べ放題」


 「馬ちゃ 三軒茶屋店」は、オープン1周年記念キャンペーンを10月22~26日の5日間限定で開催している。キャンペーンでは、10月22日・23日に、貴や伯楽星、鳳凰美田など豪華10種類の「日本酒飲み放題」を829円で提供する。
 また、10月24日には「霜降りウニのっけ 食べ放題」を829円で提供する。国産高級ウニを大量に用意している。さらに、10月25日・26日は、生ビールを82.9円、角ハイボールを8.29円で提供する。

●星のや、“提灯の中で会食”提供開始


 東京・大手町にある星野リゾートが運営する日本旅館「星のや東京」は、withコロナ時代にあわせたニューノーマル会食「東京・提灯(ちょうちん)会食」の提供を開始した。料金は、会場代が1組3万円、Nipponキュイジーヌ ~発酵~コースが1人2万1780円(税・サービス料込)で、宿泊料は別。1日につき1組限定のため公式サイトにて5日前まで予約が必要。
 星のや東京では、コロナ禍においても安心して会食を楽しめるように、日本の慣習や文化に馴染み深い提灯に着目し、提灯型パーテーションを開発した。柔らかな明りで顔と食事を照らす提灯型パーテーションの中では、会話中にマスクを外すことができ、一緒に食事をする相手の顔が見え、相手の声も聞き取りやすい。提灯型パーテーションは飛沫防止の機能も備えるため、感染防止を意識する時代においても気兼ねなく会食を行えるとしている。

●iOS 15のSafariを使いこなす!


 iOS 15が正式にリリースされ、さまざまな新機能が追加された。なかでも変化が大きかったのが標準ブラウザ「Safari」だ。頻繁に使うアプリということもあり、アドレスバーの位置やタブ一覧画面の変化に戸惑う人も多いだろう。
 そこで記事では、新しくなったSafariを使いこなすため、次の4つのテクニックを紹介している。(1)アドレスバーを元の画面上部に表示させる (2)意外と便利! 複数のタブ間をワンフリックで移動 (3)タブを目的ごとにフォルダに分類して整理 (4)スタートページを編集してより自分好みに

●かつやがグランドメニューをリニューアル!


 とんかつ専門店「かつや」を展開しているかつやは、国内「かつや」で、10月20日にグランドメニューをリニューアルした。今回のリニューアルでは、コロナ禍で食に対する意識が変わるなか、より顧客にとって楽しみが広がるメニューを目指した。
 リニューアルの三つのポイントとして、まず、店舗限定で好評を得ている「から揚げ」がグランドメニューに2種類の定食で新登場。サクサクやわらかボリューム満点のロースカツが、店内限定メニューのとん汁定食になった。3つ目は、顧客からの「ヒレカツのカツカレーも食べたい」という声を受けて実現した「ヒレカツカレー」だ。

関連リンク

  • 10/23 12:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます