Snow Man佐久間大介&向井康二、V6の素顔明かす「ツンデレがすごい」

【モデルプレス=2021/10/23】Snow Manの佐久間大介、向井康二、宮舘涼太が、22日放送の日本テレビ系音楽番組『バズリズム02』(毎週金曜深夜0時59分~)にVTR出演。V6の三宅健、岡田准一の素顔を明かした。

◆佐久間大介、V6の仲の良さへの憧れを明かす「ああなりたい」

佐久間は“V6の愛してるポイント”を問われると、「仲の良さ」と言い、向井も「年下組がめっちゃワチャワチャするのを、お兄さんたちが『もうやめろよ~』ぐらいの…」とその仲の良さを説明。

佐久間は「見ててほっこりするというか、このグループって本当にいいなって心から思う。ああなりたい」とV6への憧れを語った。

◆佐久間大介、三宅健は「ツンデレがすごい」

また、舞台「滝沢歌舞伎」で3年間共演した三宅について、佐久間は「僕はたぶん後輩で一番仲が良い。まあ自称なんですけど」と話し、「健くんと仲良くなりたくて、グイグイにいったんです。でも健くんは『ヤメろよ、うるせーな』ってあしらうんです。でもグイグイいきすぎたかなって思ったぐらいのときに『お前今日夜なんか予定あるの?飯行くか』みたいな。ムチが9でアメが1みたいなツンデレがすごくて、人たらしなんですよ」と三宅の素顔を明かした。

それについて三宅は、「その日の気分で、一度ぐらいはということで行きましたけど、それ以降は行ってないですね。割と見定めるとスパンって切っていくんで」とニヤリと笑ったが、井ノ原快彦からは「最初の時は始まる前に『絶対あいつらと喋んねぇ』とか言ってたんですよ。観に行ったら結構ズブズブの関係になってて、すごいちやほやされてニヤニヤしてましたけどね」と暴露され、スタジオからは笑いが起こった。

◆向井康二、ジャニーズ内での都市伝説明かす

また、2019年に岡田とドラマ『白い巨塔』で共演した向井は、「岡田くんに首を絞められたら売れる、みたいなジンクスがある」とジャニーズ内で語り継がれている都市伝説が明かした。

さらに向井は、ドラマの撮影の最後の日に「岡田くん!首絞めてください!」とお願いしたそうだが、岡田から「お前にはまだ早ぇよ」と断られたことを回顧。

岡田は「『首絞めてください』って確かに言われたんですよ。でも僕はあんまり向井くん得意じゃなかったんで…」と明かし、「お芝居の現場だったんで、そんな空気じゃ全くない時に急に『塩こうじでございます』って…。そこで僕のシャッターが下りました。ハートが強いのすごい」と当時の向井の行動を振り返り笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/23 11:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます