「パパの隣の女の人は誰?」グサッときた“娘・息子”からの一言

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。今回は、会議テーマ「子供からのグサッと案件〜忘れられないあの一言〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです



◆茨城県 37歳 女性
夏休みで遊びに来ていた小学1年生の女の子が、私の父の似顔絵を書いてくれていました。絵を書き終わると1人で人形遊びを始めたのですが、手にしていた人形を先程の父の似顔絵に持っていき、小声で一言「いつもニコニコしてると、ストレスがたまっちゃうよ」。

その場にいたのは私だけだったのですが、心のなかで“どこでそんな言葉を覚えたのー! 子どもなのに的を得てるー!”と思わず叫びました(笑)。父はいつも、その子の遊び相手になってあげていたので、子どもなりの気遣いだったのかな?

◆東京都 35歳 女性
恥ずかしながら、私は子どもの前で夫とケンカをしてしまいます。自分でも“気を付けなきゃ”と思っているのですが、つい先日も夫に対してグチグチと言ってしまいました。そのとき、ケンカに発展しそうと察知したのか、年中の次男が「ママがうるさいよ! ケンカをしても、なにも良いことはないんだよ」と……その言葉に“グサッ”と心にきたのと同時に、すごく反省しました。

◆埼玉県 35歳 女性
3歳の娘がいます。先日、幼稚園で同じクラスになった親子数組と公園で遊びました。人付き合いが苦手な私は、2時間ほど遊んで帰ってきただけで精神的にヘトヘト。リビングに座り込んでグッタリしていると、娘が私の背中に触れながら一言、「せちがらいねぇ……」。

“どこでそんな言葉を覚えたの?”と大爆笑してしまいました(笑)。娘にこれからもたくさん笑ってもらえるように、頑張りますよ!

◆東京都 39歳 女性
娘が3歳の頃、赤ちゃんだった頃の娘の写真を携帯で一緒に見ていました。娘が画面を操作しようとしたところ、誤ってもっと古い写真のフォルダを開いてしまいました。

出てきたのは結婚前にお付き合いしていた頃に、夫と旅行に行ったときの写真。それを見た娘は、「あ、パパだー!」と大喜びしたのと同時に首を傾げ、「ねぇ、パパの隣の女の人は誰?」と……ちょっと! それはママですよ!! “そんなに老けたかなぁ”と、グサッときた一言でした。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 10/23 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます