堂本剛、ジャニーさんから“ミュージカルの道”を勧められた過去「『断ったヤツ、初めてだよ!』って言われて(笑)」

拡大画像を見る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。10月のゲストには、KinKi Kidsの堂本剛さんが登場。10月17日(日)の放送では、堂本さんがソロプロジェクト・ENDLICHERI☆ENDLICHERI(※現名義はENDRECHERI)を始動するまでの軌跡に迫りました。


◆ファンクにハマったきっかけは?
堂本さんは当時、プライベートではOasis(オアシス)などのUKロックをよく聴いていたものの、KinKi Kidsの冠番組「堂本兄弟」(フジテレビ系)でギタリストの土屋公平さんと出会ったことがきっかけで大きな変化が。

土屋さんが奏でるギターフレーズに衝撃を受けた堂本さんは、「打ち上げのときに緊張しながら、『あのときに弾かれたギターのフレーズがめちゃくちゃかっこよかったです! それだけをお伝えしたくて』って言ったら、『本当? ありがとう! もし僕でよかったらギター教えるよ』と言ってくださって』と振り返ります。

そんなやり取りの後、土屋さんからギターを教えてもらうようになったある日、「君は、たぶんUKロックではなくて、ブルースやファンクが好きなんだよ」と指摘され、「まず、これを聴いてみなよ」と、Sly & the Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)やHound Dog Taylor(ハウンド・ドッグ・テイラー)などの音源を貸してくれたそうです。

自宅に持ち帰って早速、音源を聴いてみたところ、「『えっ!? なにこの音楽!』と思って。宇宙が広がっているような感じで、『僕が思っていたブルースやファンクって、もうちょっと暗くてドロドロしたイメージがあるけど、スライの人たちは太陽のような感じがするなぁ……』って思って。その話を公平さんにしたら『そうなんだよ。スライは太陽が似合うファンクなんだよ。じゃあ、もっとこれも聴きなよ』って、いろいろと聴かせていただいているうちに、『あれ?(自分が好きな音楽は)UKロックじゃないなぁ……ファンクがいいかも!』って思った」と、ファンクに傾倒していったきっかけを語ります。

さらには、同じく「堂本兄弟」で共演したドラマー・村上“ポンタ”秀一さんからも、「自分、ファンクやなぁ。これ聴け!」と言われ、ファンクの楽曲がたくさん入ったMDをもらったことを明かします。

「ドープなファンクがめちゃくちゃ入っていて。『うわっ、これめちゃくちゃかっこいいかも!』っていうところから、『ファンクのギターやベースってどうやって弾くのかなぁ?』って、どんどん勉強していくうちに『ファンクやりたい!』ってなって。なんか新しいものに出会って、テンションがバーンと上がった自分を体感したので、この衝動をそのまま音楽に込められたらいいなと思った」と当時を回顧。番組で数多くのミュージシャンと接するなかで、「影響をどんどん受けて、今に至るっていう感じですね」としみじみ。

そんな話に木村は、「エンケリ(ENDRECHERI)は、ソロプロジェクトとして、すごく個性的なパフォーマンスをしているじゃないですか? それは『どうしてもやりたい!』って思って?」と尋ねると、「(そもそもは)ジャニー(喜多川)さんが『2人(Kinki Kids)になんかやらせたい』っていうところから始まっているんです」と明かします。

ある日、ジャニーさんから電話がかかってきて「YOU、ミュージカルやりなよ!」と言われた堂本さん。

「『いや、ちょっと……ミュージカルでしょ?』って言って(笑)。『そうだよ、ミュージカルやったらいいんだよ!』って言われたんですけど、『いや、ちょっとどうかなぁ~。ちょっと嫌やなぁ……』って言ったら(ジャニーさんに)『断ったヤツ、初めてだよ!』って言われて(笑)」とジャニーさんとのやり取りを披露すると、木村は「確かに初かもね(笑)」とビックリ。

あらためて、堂本さんは「僕がミュージカルを演っているイメージが湧かなくて。『ジャニーさん、ごめん。僕(ミュージカルは)無理やと思う』って言ったんです。『じゃあ、もういいよ』ってことで、最初に光一がミュージカルを始めて。僕はドラマなどもさせていただいていたんですけど、『1人でなにかをやりなさい』という話には乗っかってはいなくて。光一と2人でだったら(やってもいい)という感覚はあったんですけど、あんまり1人で何かをしているイメージができなかったので……」と当時の心境を語ります。

そんなある日、ジャニーさんから「YOU、音楽やりなよ!」と言われ、堂本さんは音楽でソロ活動をすることを決意。しかし、そのときにジャニーさんから「グループの延長とか、グループみたいなことはやるな。でないと(ソロで)やる意味はないよ」とも助言されと言い、「それから自分なりにいろいろと考えまして。最終的に今、たどり着いているところっていう感じですかね」と語りました。

次回10月24日(日)の放送も、引き続き堂本さんを迎えてお届けします。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」で聴く
聴取期限 2021年10月25日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連リンク

  • 10/23 10:10
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます