中居正広『愛ラブSMAP!』以来25年ぶり「テレ東MC」で現実味!!新しい地図と「5年ぶり合体」の場は「最強人脈」旅番組!?

拡大画像を見る

 10月22日、テレビ東京は中居正広(49)がMCを務める番組『中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。』を、10月31日に放送すると発表した。

 中居のほか、高岡早紀(48)、おぎやはぎの矢作兼(50)、川田裕美(38)、ハライチの澤部佑(35)、河北麻友子(29)、中田花奈(27)の7人がトークルールを1つ決めて、ひたらすら話すトークバラエティ番組になるという。

「今回の番組で中居は、25年ぶりにテレビ東京の番組でMCを務めます。気になるのは、中居が前回MCを務めていた番組。おそらくSMAP時代の『愛ラブSMAP!』のようですね」(テレビ誌ライター)

『愛ラブSMAP!』は、SMAPのデビュー直後の1991年10月から1996年3月まで放送されていたグループ初の冠番組。歌やトーク、コント、ゲームにクイズ、さらにはバスケットボールをはじめとしたスポーツ企画などバラエティに富んだ放送内容で人気を集めていた。

「SMAPにとって初めての冠番組であると同時に、代表作となった『SMAP×SMAP(スマスマ)』(フジテレビ系)への足がかりとなった伝説の番組です。この番組の放送中の1992年4月に『夢がMORI MORI』が始まり、1993年10月期のドラマ『あすなろ白書』(いずれもフジテレビ系)で木村拓哉(48)の人気が爆発するなど、グループの成長とともにあった番組でもありました。

 嵐の相葉雅紀(38)も、『愛ラブSMAP!』のコーナー『3on3 BASKETBALL』がきっかけでジャニーズ事務所に入ったと公言していて、後進にも大きな影響を与えています」(前同)

■『愛ラブSMAP!』以来のMCは「4人集結」への第一歩

 SMAPにとって重要な番組である『愛ラブSMAP!』以来となるテレビ東京でのMC仕事。これが、中居にとって重要な一歩になるかもしれない。

「テレビ東京では、新しい地図の香取慎吾(44)が出演を務めるドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』を今年1月期に放送されました。それに伴って香取が、1月25日放送の『YOUは何しに日本へ?』など、テレビ東京のバラエティ番組にも数多く出演し、話題を集めました。

 新しい地図の面々が、テレビ各局のジャニーズ事務所への忖度からテレビ出演が減っている、と言われていた中で、テレビ東京はその話を覆すような動きを見せていたわけです。そのテレビ東京と中居のつながりが再びできたのですから、いよいよ以前から大きな期待がされていた中居と新しい地図の共演が実現するかもしれませんね」(前出のテレビ誌ライター)

 もし中居と香取、草なぎ剛(47)、稲垣吾郎(47)が共演するとなれば、爆発的に話題となることは間違いなし。果たしてその大舞台となる番組はどこなのか。

「やはり、中居さんと新しい地図がテレビ東京で共演するとしたら、出川哲朗さん(57)の番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』になるのではないでしょうか。中居さんも新しい地図も、すでにこの番組に出演していて番組にも慣れているでしょうし、何より出川さんの力がありますからね」(制作会社関係者)

■さんまも巻き込んだ恐るべき出川の「ヒューマンパワー」

 中居は2019年7月放送回、新しい地図の3人は2020年1月放送回、香取単独でも今年1月23日放送回にそれぞれ『充電させてもらえませんか?』に出演している。

「『充電させてもらえませんか?』は、ゴールデン帯の番組ではあるものの、驚くほど低予算の番組です。それでも中居や新しい地図、2018年7月には明石家さんまさん(66)まで番組に出演しています。低予算でも大物が出演してくれるのは、出川さんの“人脈”によるところが非常に大きく、番組も出川さん頼みだと言われていますね」(前出の制作会社関係者)

 さんまは、『充電させてもらえませんか?』に出演するまで、テレビ東京への番組出演は34年間まったくなかった。

「さんまさんは、1981年から1984年まで放送されていたお色気番組『さんまのサタデーナイトショー』で司会を務めていたものの、テレビ東京に出資する日本経済新聞社がイメージの悪化を懸念し、人気はあったにもかかわらず番組が終了してまったことを、さんまさん本人がラジオ番組で話しています。さんまさんは、頑張って面白い番組を作り、数字も取れているのに打ち切りとなったことに激怒し、もう自分が出る意味はないという心境に至って、34年にもわたってテレビ東京に出ていなかったそうです。

 また、『充電させてもらえませんか?』は低予算番組とあって、さんまさんのギャラも通常の3分の1ほどだったともささやかれています。“テレ東NG”と“ギャラの激安”がありながら同番組のオファーを引き受けたのは、他でもない出川さんのお願いだったからだといいますね」(前同)

■「新しい地図と共演しない」密約はすでに終了!?

 出川パワー「恐るべし」とも言うべきミラクルが、すでに『充電させてもらえませんか?』では起きているのだ。

「さんまさんの“テレ東NG”を打ち破るほどのパワーがあるのですから、日本中が待ち望みながらも、まだ叶っていない中居さんと新しい地図の共演を実現させるのも、出川さんなら十分できるのではないでしょうか。

 中居さんは2020年3月末、ジャニーズ事務所から独立した際、“当分は新しい地図の3人とは共演しない”という密約をジャニーズと結んだと言われています。ジャニーズサイドが密約を望んだ理由は、木村さんの孤立感を避けるためだったといいます。しかし、それは“当分”がつくものだった。独立からもう1年半、その“当分”は過ぎたのでは、という見方も強くあります。

 いよいよ共演への障害がなくなりつつある中居さんと新しい地図の稲垣さん、草なぎさん、香取さんですが、ただ、いきなり4人だけで番組をやるのは気まずいのではないでしょうか。間に入るクッション役がほしいはず。優しくて、イジりがいのある出川さんはその役にピッタリでしょうね」(ワイドショー関係者)

 9月17日発売の『女性セブン』(小学館)では、中居と笑福亭鶴瓶(69)、そして出川が鉄板焼き店でお忍び会食をしていたことを報じている。

「中居さんは、コロナ禍での外出自粛を驚くほど徹底していた人です。そんな中居さんが家を飛び出したのは、長い付き合いのある鶴瓶さんと出川さんとの集まりだったから。やはり中居さんにとって出川さんは特別な存在。もしかしたら、その場で、『充電させてもらえませんか?』で自身と香取さん、草なぎさん、稲垣さんが一緒に出られないかという相談をしていたという可能性も……」(前同)

 夢の5年振り共演「電動バイクの旅」計画は、もうすでに走り出している!?

関連リンク

  • 10/23 8:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます