「和田家の男たち」 相葉雅紀“優”、料理&アルパカとの戯れシーンに「特技の凝縮」などの声続々、牛乳入りすき焼きも話題に

拡大画像を見る

相葉雅紀主演、大石静脚本でおくる新金曜ナイトドラマ「和田家の男たち」が10月22日からスタート。相葉さん演じる優の料理シーンやアルパカと戯れる姿に、SNSには「相葉雅紀さんの特盛り」「相葉ちゃんの特技の凝縮」といった感想が続々と投稿されている。

息子は“ネットニュースの記者”、父は“テレビ局報道マン”、祖父は“新聞記者”という3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”、「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す異色のホームドラマとなる本作。

15年勤めた会社がコロナ禍で倒産、ひょんなことから祖父、父とひとつ屋根の下で一緒に生活することになり、後輩のツテでネットニュース記者となる和田優に相葉さん。優の父でテレビ局の報道番組の総合プロデューサーをしている秀平を佐々木蔵之介。秀平の父で優の祖父、元新聞社の社長で現在は論説委員の寛に段田安則。

優が10歳のとき秀平と出会い再婚したが、その後亡くなった母、和田りえに小池栄子。優のゼミの後輩で、ネットニュース「バズとぴ」ライターに誘う三ツ村翔星に正門良規(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)。「バズとぴ」編集部の印田吾郎に駒木根隆介。同じく「バズとぴ」編集部の志麻さと美に石川恋。秀平が総合プロデューサーを務める報道番組「フロンティアニュース」のデスク、滝口剛に岡部たかし。秀平に密かに思いを寄せる「フロンティアニュース」ディレクターの井上智子の宮澤美保といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

寛とは知らず熱中症になっていたところを助けた優は、秀平とも再会。寛を心配する秀平は3人で一緒に暮らそうと提案する。寛は夕食をすき焼きにすることを条件に承諾。その夜、3人ですき焼きの鍋を囲んでいると寛は、すき焼きの鍋に牛乳を入れるよう指示する…。

この“牛乳入りすき焼き”に「すき焼きに牛乳いれるの??おいしいの?」「牛乳入りすき焼き、おいしいのか 笑」といった反応が上がる一方、「和田家の男たちで牛乳すき焼きやってるけど、うちのレシピやん笑」「和田家の男たち見てたらすき焼き食べたくなって来た」といった声や「相葉さんの食べる姿は人を幸せにするな」といった投稿も。

その後も幾度となく優が秀平と寛のために料理をするシーンが映し出され、ネットニュース記者となった優が那須でアルパカを撮影するシーンも。この展開に視聴者からは「相葉さんが美味しそうな料理を作りアルパカと戯れるほぼほぼ癒やしの時間だった」「どう考えても僕たちの大好きな相葉雅紀さんの特盛り」「料理はするわ、アルパカと戯れるわで、このドラマって相葉ちゃんの特技の凝縮じゃん!」といった感想が次々とSNSにアップされている。



(笠緒)

関連リンク

  • 10/23 7:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます