ネギで作るおつまみレシピが絶品。お酒のお供にもってこいな人気料理をどうぞ

拡大画像を見る

ねぎの人気おつまみレシピ集

ねぎは美味しさだけでなく、体を温めたり血行を良くしたりと、寒い季節には欠かせない食材ですね。そんな味良し体に良しの万能野菜を使った絶品おつまみをご紹介します。

今回はピリ辛味やしょう油味、味噌またはソース味、塩またはポン酢味の味付け別にお届けしますので、おうち居酒屋のテーマに合わせてお使い下さいね。

ねぎの人気おつまみレシピ集☆ピリ辛味

お酒が進む人気おつまみ簡単ピリ辛チヂミ

お酒が進む人気おつまみ簡単ピリ辛チヂミ
出典:https://cookien.com/

韓国風のお好み焼きともいえるチヂミは、簡単で料理しやすいおつまみです。こちらのレシピでは桜エビを使うことで、適度な塩気と香りの良い仕上がりになりますね。

桜エビがなくとも、しらすやちりめんじゃこ、白ごまの代用もOK。葉の部分も使えますからロスがありません。コチュジャン入りのピリ辛だれの他にポン酢でいただくのもおすすめ。

レンチンねぎで簡単メンマとちくわラー油和え

レンチンねぎで簡単メンマとちくわラー油和え

出典:instagram(@toda_saki)

ラーメンでおなじみのメンマをアレンジ。ラー油で和えたシンプルなのに病みつきになるおつまみレシピです。

細切りにしたちくわも使いますので、4〜5本入りで買ったちくわが数本残っていたらおつまみに使ってみませんか。

メンマの甘辛い味付けに酒蒸しで甘くなったねぎとラー油がマッチしていて、お酒のお供にぴったりです。

ねぎと豆腐だけ簡単レンチン煮込みで麻婆豆腐

ねぎと豆腐だけ簡単レンチン煮込みで麻婆豆腐

出典:instagram(@harapecovegan)

お豆腐の水切りから煮込みまで電子レンジで完成する麻婆豆腐レシピです。

ピリ辛の味付けには豆板醬と赤味噌を混ぜているので、辛さだけでない味噌の深みのある味が魅力的。

赤味噌がない時には代わりにお醤油での料理OKです。

コンロに立つ必要もなく洗い物も少ない簡単レシピは、もう一品お料理を作れてしまう余裕すらできそうです。

おつまみ鍋にねぎと豆腐で人気スンドゥブ

おつまみ鍋にねぎと豆腐で人気スンドゥブ

出典:instagram(@utosh)

締めにラーメンを煮込みたくなる韓国料理のスンドゥブ。

お豆腐などシンプルな具材で作るお料理ですが、味にはピリ辛を通り越した辛さがあります。

辛い味で体を温めたくなる寒い季節に煮込み鍋がおすすめですよ。

美味しくて止まらない煮込みレシピなので、替え玉ラーメンのストックが必要ですね。ビールだけでなく韓国の焼酎も進みます。

ねぎの人気おつまみレシピ☆しょう油味

しょう油とみりんだけ人気ねぎの簡単照り焼き

しょう油とみりんだけ人気ねぎの簡単照り焼き
出典:https://cookien.com/

何度も食べたくなる安定感のある照り焼き味の簡単レシピです。おしょう油とみりんの甘辛さは、ほっとして休まりますよね。日本酒や焼酎などにも良く合いますよ。

おつまみだけでなく、お弁当にも普段の副菜レシピにもおすすめ。野菜は縦に繊維が走っていますので、レシピにあるように短めにカットする方が食べやすくなります。

レンチンで簡単ねぎとツナで人気の無限ナムル

レンチンで簡単ねぎとツナで人気の無限ナムル

出典:instagram(@toda_saki)

ツナも加えて、お酒もご飯も止まらなくなる人気の無限レシピです。

電子レンジで加熱するだけでお料理できるので、時短おつまみに便利でおすすめ。

味付けはおしょう油と砂糖、お酒を使うだけで完成しますし、お好みでごま油をプラスしても良いです。

最初のレンチン後に一度かき混ぜることが味をなじませる料理ポイントですね。

長ねぎたっぷりきのこの病みつき中華風炒め

長ねぎたっぷりきのこの病みつき中華風炒め
出典:https://cookien.com/

一度箸をつけたら病みつきになる美味しさの炒め物レシピです。中華スープの素とおしょう油で炒めながらしっかり味付けしたところに、お酢がきいていて、お酒のおつまみにもご飯を進ませるレシピにもぴったり。

他の種類のきのこを混ぜて炒めても良く、エリンギの消費レシピをお探しの時にもおすすめ。日持ちもして作り置き料理にも適していますね。

山盛りねぎだれが絶品おつまみの人気豚しゃぶ

山盛りねぎだれが絶品おつまみの人気豚しゃぶ
出典:https://cookien.com/

雪崩るほどにのせた絶品たれがないと始まらないねぎだれ豚しゃぶのレシピです。おつまみに作るならば、惜しまずダイナミックにみじん切りを作るのがおすすめ。

にんにくのアクセントもお酒に合うので忘れてはなりませんね。豚肉はゆでで脂を落とせますので、ヘルシーにいただけるレシピです。熱燗やワインにも良く合いますよ。

ねぎの人気おつまみレシピ☆味噌・ソース

おつまみにおすすめソース味で人気ねぎ焼き

おつまみにおすすめソース味で人気ねぎ焼き

出典:instagram(@okapii.703)

葉の部分までたくさん使った方が美味しいおつまみレシピです。

葉の部分には乾燥の強い季節に取り入れておきたいカロテンなどのビタミンが含まれていいますので、青々としているうちにお料理に使うのがおすすめ。

カロテンなどは油と一緒にお料理する方が吸収率もアップするといわれていますので、お好み焼き風の焼き物がぴったりです。

はち切れるほどの大量ねぎで人気とん平焼き

はち切れるほどの大量ねぎで人気とん平焼き

出典:instagram(@okapii.703)

切った断面からトロリとしたチーズと、旨みが凝縮したひき肉も具材に加えたとん平焼きのレシピです。

ソースとマヨネーズがはまって、ビールをぐびぐび飲めてしまうおつまみですね。

こちらの具は、ねぎ×チーズ×豚ひき肉の組み合わせを使っていますが、レシピにあるようにねぎ×もやし×豚こま肉の組み合わせもおすすめ。

トースターで香ばしい人気なすのねぎ味噌詰め

トースターで香ばしい人気なすのねぎ味噌詰め

出典:instagram(@harapecovegan)

なすの柔らかい中身の部分と味噌を混ぜ、なすの皮のお皿に戻して焼く、香りも良くお酒が進むおつまみレシピです。

なすのアレンジをしてみたい時にもおすすめ。はじめの事前準備でなすにじっくり火を通す時間が必要ですが、その時間がなすの甘さを引き出します。

加熱された時のごま油の香ばしい香りも食欲をそそりますよ。

レンジで時短おつまみに蒸し鶏のねぎ味噌ダレ

レンジで時短おつまみに蒸し鶏のねぎ味噌ダレ
出典:https://cookien.com/

豆板醬や甜麺醤など、中華料理の甘辛味噌で作る絶品ダレをかけていただく蒸し鶏で作るおつまみレシピです。辛くない方の甜麺醤がない場合は赤味噌で代用OK。

鶏肉はシリコンスチーマーで簡単なレンチン加熱で準備は終了。レシピでは胸肉を使っていてとてもヘルシーですね。同じく鶏ささみも使えます。甘辛い味噌ダレはお酒にはまりますよ。

ねぎの人気おつまみレシピ☆塩・ポン酢味

5分で簡単おつまみ人気ねぎ塩のせ油揚げ

5分で簡単おつまみ人気ねぎ塩のせ油揚げ

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

鶏がらだしの味がしっかり染みたねぎ塩をトッピングした、トースターで焼くだけ簡単なレシピです。

油揚げはいつもの厚さのものから、新潟県の名産品の分厚い油揚げも手軽に手に入り、油揚げのおつまみもアレンジが楽しいですよね。

焼き過ぎには注意が必要ですが、こんがりと焼けた油揚げとトッピングはおつまみにぴったり。

おつまみにぴったり串焼きの簡単盛り合わせ

おつまみにぴったり串焼きの簡単盛り合わせ

出典:instagram(@yuukitohikari)

竹串に刺して、じっくり焼くと甘くて美味しいプロ顔負けの串焼きセットです。

豚バラ肉のように脂のある食材もあると、油をひかなくても肉の脂で野菜も簡単に焼けてしまいますね。

秋にはしいたけも旬ですし、焼き目と青臭みが美味しいピーマンもおすすめ。

ねぎは長すぎると噛みにくいので、やや短めにカットして刺すと良いですよ。

おつまみの定番人気料理ねぎ塩焼き鳥

おつまみの定番人気料理ねぎ塩焼き鳥
出典:https://cookien.com/

ねぎやにんにくと共に、鶏がらスープとおしょう油でしっかりと下味をもみ込んだ鶏肉を焼いた焼き鳥のレシピです。

鶏肉を切って、薬味を刻んで調味料も合わせてポリ袋でもみ込むだけですので洗い物も少ない主婦のお助けおつまみですね。食べる手もお酒も止まらなくなる人気レシピですので、多めに作っておくのがおすすめ。

さっぱり味が欲しい時に人気ねぎのポン酢漬け

さっぱり味が欲しい時に人気ねぎのポン酢漬け
出典:https://cookien.com/

はまるとおつまみだけでなく、常備菜の殿堂入りもしてしまうレシピです。甘辛い味やピリ辛い味付けのおつまみの中にも、さっぱりとした口直しのお料理もあると良いですよね。

こんがりとした色が付いたところをポン酢と煮切りみりんに漬けるだけでOK。時間を置いた方が味が落ち着くので、おうち居酒屋開店前に仕込むのがおすすめ。

ねぎの人気おつまみレシピ☆まとめ

簡単で美味しいおつまみを16品お届けしました。今回はピリ辛系、しょう油系、味噌やソース系、塩やポン酢系など使いやすい味付けベースで分類。

作り置きの常備菜に便利なお料理やもあり、シンプルな材料と簡単な手間で作れるお料理ばかりでしたね!今晩のお酒の種類に合わせてチョイスしてみて下さい♪

関連リンク

  • 10/22 15:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます