【菊花賞前々日オッズ】レッドジェネシスが1.8倍で1番人気に推される

拡大画像を見る

 24日に阪神競馬場で行われる、第82回菊花賞(3歳・牡牝・GI・芝3000m・1着賞金1億2000万円)の前々日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、今年の京都新聞杯覇者レッドジェネシス(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が支持された。

 続いての2番人気は前哨戦の神戸新聞杯を勝ったステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)、3番人気は父エピファネイアとの菊花賞父子制覇を目指すオーソクレース(牡3、美浦・久保田貴士厩舎)となった。

 以下、セントライト記念を制したアサマノイタズラ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)、皐月賞2着馬タイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)、武豊騎手とコンビを組むディープモンスター(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

05 レッドジェネシス 1.8
14 ステラヴェローチェ 6.4
18 オーソクレース 9.9
02 アサマノイタズラ 11.2
03 タイトルホルダー 16.1
07 ディープモンスター 20.4
17 ヴィクティファルス 21.6
11 ディヴァインラヴ 27.5
13 アリーヴォ 33.0
10 モンテディオ 43.8
15 ヴァイスメテオール 44.1
09 ヴェローチェオロ 55.6
08 エアサージュ 61.6
16 グラティアス 80.8
04 ロードトゥフェイム 83.3
12 ノースザワールド 84.5
06 セファーラジエル 97.4
01 ワールドリバイバル 138.1

 その他、馬連は05-18が9.0倍、馬単は05-18が17.6倍、3連複は05-14-18が13.4倍、3連単は14-05-18が51.5倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

関連リンク

  • 10/22 19:25
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます