距離なんて関係ない!ラブラブな遠距離カップルってどんなLINEしてるの!?

引越しや転勤などで恋人と離ればなれになってしまう可能性は、どんなカップルにもありえる事態です。
もしもそんな遠距離カップルになってしまったときには、LINEを活用してふたりでピンチを乗り切りましょう。

今回は距離なんて関係ない!ラブラブな遠距離カップルのLINEのポイントを4つご紹介します。

(1)こまめな頻度



遠距離カップルに大切なことは、お互いの存在を思い合うこと。
そのためにLINEはお互いがこまめに送るようにしましょう。

毎日だと報告することがないときもありますが、内容よりこまめな頻度が大切です。

(2)相手を気遣う内容



離れて暮らす相手のことはいつだって気遣うようにしましょう。

引っ越した後の環境の変化や季節の変わり目、相手が社会人ならば仕事の繁忙期のときなど、相手の体調を気遣うLINEはどんなときでも心が温まるものです。

離れて暮らしているからこそ、お互いの体調や心境はとくに意識するようにすることで、よりお互いがかけがえのない存在であると認識できるでしょう。

(3)近況を報告する内容



お互いの近況を報告し合うことで、離れて暮らす寂しさを和らげられます。
学校や会社であったこと、その日食べたものや買ったものなど、ささやかな内容でかまいません。

お互いのどんなことでも知っているという事実が、ふたりの絆を強めることにもつながるでしょう。

(4)画像を共有する



離れている相手の存在をより身近に感じたい時には、近況報告などで画像を共有するとよいでしょう。
出かけたときにはそのときの画像、新しいお店や美味しかった料理など、画像を共有し話せればよりお互いの近況を知れます。

話題作りや話をふくらませるきっかけにもなるので、ぜひ試してみたい方法のひとつです。


遠距離カップルになるということで心細く思う人も多いでしょう。
しかしそんな逆境をバネに、よりお互いをかけがえのない存在であると感じることもできます。

ぜひご紹介したLINEを意識し、ふたりのLINEタイムを大切にしてみてください。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/22 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます