イタリアで主流の甘口タイプ!日本初上陸のオーガニック「ベルモット」2種が新発売


オーガニックワイン専門商社・マヴィが、10月21日(木)、日本初上陸のベルモット2種をマヴィ公式通販サイトにて販売開始した。

イタリア・ピエモンテ州でつくられたこれらのベルモットは、いずれもオーガニック白ワインをベースに、代々伝わる秘伝の配合を忠実に守って製造。フルーティーな香りと甘さ、そしてハーブやスパイスを使った個性的な香りや苦みがクセになる逸品だ。

白ワインベースのフレーバードワイン

ベルモットとは、主に白ワインをベースに、ニガヨモギをはじめとしたハーブやスパイスなどの香味を用いてつくられるフレーバードワインのこと。

今回発売されるのは、イタリアで主流の甘口タイプ「スイート・ベルモット」の赤と白。赤も白も白ワインからつくられているが、赤のみ焦がした砂糖を使用しているため綺麗な琥珀色の色合いをしており、さらに味わいにもビターテイストが加わっている。

ベルモット ディ トリノ 赤


「ベルモット ディ トリノ 赤」(消費税込:4,950円)は、無限に広がる濃厚なハーブと果実香、柑橘系アロマにヨモギやフェンネルなどのグリーンハーブ、そしてシナモン・クローブ・ナツメグ・ジンジャーなどアクセントが効いたスパイス香のそれぞれの香りが調和して、得も言われぬハーモニーを生み出している。味わいには甘味と果実味の厚みがあり、後を追うように苦味と香ばしさが押し寄せてくる。

ベルモット ディ トリノ 白


「ベルモット ディ トリノ 白」(消費税込:4,950円)は、爽やかさと甘さが感じられ、すがすがしい風が口の中を通り過ぎていくような余韻も楽しめる。グラスに注いだ瞬間に放たれる数々のアロマたち。オレンジピールやレモンのコンポートなどの凝縮感のある柑橘系アロマに、多彩なスパイス香。ボディの厚みを与える甘味と果実味がベースにあり、ほのかに酸味の存在感もバランスよく調和している。


カクテルの材料としてもよく使われるベルモットだが、今回新発売されたベルモットでイチオシのカクテルは、赤がジンやカンパリなどと合わせた「ネグローニ」、白がベルモットを若干多めに使った「スイートマティーニ」とのこと。

食前酒・食後酒にはもちろん、カクテルとして、日本初上陸のオーガニックベルモットを楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 10/22 19:17
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます