矢作穂香“おしゃ子”、スナフキンのようなイケメンをロックオン!

拡大画像を見る

矢作穂香が主演を務めるドラマ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第3話が、10月22日に放送される。

本作は、WEB漫画「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(著:かっぴー)が原作で、2020年の7月期にドラマ化された人気作のシーズン2。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子(矢作)は、オシャレな家に住んでいる男性としか付き合えない特殊体質の持ち主で、結婚相手としてふさわしいオシャレな家=「おしゃ家」に住む男性を探すが、出会う人はダメな家=「ぶしゃ家」に住む男性ばかり。理想の高いおしゃ子が家にお持ち帰りをされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す痛快ラブコメディが描かれる。シーズン2には、前作から続投の富田望生、MEGUMI、岩崎う大、特別出演の市原隼人をはじめ、曽田陵介、今井翼ら新キャストが加わる。

第2話の放送後、おしゃ子のボディーガード・真鱈井宗がSNS上で注目を集めた。彼女に近づく男にメンチを切る様子や、それでもめげずに理想の男を探すおしゃ子に対して「隣にとびきり良い男がいますよ!」という声が。さらに今井はオープニングでキレキレのダンスも披露しており、「久しぶりに翼くんのダンス見れた!」「相変わらずキレッキレ」「感涙」という感想も見られた。

<第3話あらすじ>
今回、おしゃ子(矢作)が一目惚れしたのは、スナフキンのようなイケメン・束水雷(栗原類)。しかし束水は、絶世の美女・おしゃ子に興味を示さない。

なんだかんだでおしゃ子は、束水の家へ。すると部屋のインテリアは統一感がない“ぶしゃ部屋”。しかし「こだわりの数は不幸の数なんです」と束水は意に介さず、おしゃ子の言うことを論破しはじめた。

そう、束水の正体は今流行りの○○男子だったのだ……。

関連リンク

  • 10/22 19:30
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます