ついにS・ラモスのPSGデビューが近づく…第12節リール戦でメンバー入りか

拡大画像を見る

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの新天地デビューが近づいているようだ。21日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今シーズン開幕前にレアル・マドリードを退団しPSGに加入したS・ラモスだが、ここまでケガの影響で公式戦のピッチに立つことができていない。3ヶ月以上も戦列を離れている同選手に対して、クラブのメディカルチームは慎重な姿勢を保っているようだ。しかし、今回の報道によると、同選手は25日にも回復を果たしチームの全体練習に合流する見込みだという。

 さらに、S・ラモスに特別な問題が発生しない限り、29日に予定されているリーグ・アン第12節リール戦にメンバー入りする可能性があるとも伝えられている。

 果たして同選手は、ホームのサポーターが見守る中でついにPSGデビューを果たすのか、注目が集まっているようだ。

関連リンク

  • 10/22 19:21
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます