SILENT SIREN 年内をもって活動休止、年末にラストライブツアー

拡大画像を見る

SILENT SIRENが年内を持って活動休止することを発表した。9月にメンバーのひなんちゅ(Dr.)が脱退し3人体制となっていたが、今回の決断は今後の活動へ向けた前向きなもの、と発表されている。



同時にメンバーより、11年分の感謝の気持ちを伝えたいという想いからインディーズ時代からこれまでの活動をまとめた初のオールタイムベストアルバムを企画、12月15日(水)にリリースすることが発表された。ベストアルバムは『SILENT』、『SIREN』の2作に分かれており、それぞれメンバーセレクトによる31曲とボーナス・トラック(未発表新曲)を1曲含む計32曲で構成されている。



同時発売で、9月25日(土)日比谷野外大音楽堂にて開催された、”4人のSILENT SIRENとしてのラストライブ”バンド結成10周年記念ライブ『SILENT SIREN きららリベンジ〜サイサイ10歳祭〜』をBlu-ray & DVD化。さらに今作のスペシャル企画としてこれらの作品をオールインしたスペシャル・コンプリートボックス『SILENT SIREN PREMIUM BOX〜11年分詰め込みました〜』を3,131セット完全生産限定でリリース。こちらはサイサイファミリー(ファンクラブ)限定の作品で、オールタイムベストアルバム『SILENT』、『SIREN』、LIVE Blu-ray『SILENT SIREN きららリベンジ〜サイサイ10歳祭〜』に加え、映像作品に付属するブックレットには収め切れなかった、52ページにおよぶスペシャルフォトブックが別添で収納されている。


SILENT SIRENはこの作品を提げ、ドラムにサポートメンバーを迎えた形で年末にラストライブツアー『SILENT SIREN 年末スペシャルLIVE TOUR 2021「FAMILIA」』を福島、名古屋、大阪、東京の4箇所5公演で開催する。詳細は後日発表される。



関連リンク

  • 10/22 18:24
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます