たまらない。年下男子に溺愛される「疑似恋愛」をするなら

拡大画像を見る

こんばんは! 漫画・アニメ大好きライターの藤堂真衣です。

今回も、私が読んできた漫画の中からテーマに合わせたおすすめの作品を紹介させていただきます。

第3回のテーマは「年下との恋愛にキュンキュンしたい時」におすすめの漫画。

30代目前。今までは付き合うなら同い年か年上がいいと思っていたけれど、「精神年齢と実年齢は比例しないのかも……」なんて思うようにもなってきた。しかも最近、仕事を頑張る部下や慕ってくれる後輩など、年下の男性を「かわいい」と感じる……なんて経験、ありませんか?

そんな時に、より一層「年下男子っていいかも!」と思わせてくれるような、恋愛漫画をご紹介します!

■アラサー女子が7歳年下の男子に迫られる『抱きしめて ついでにキスも』

(C)美森青/集英社

仕事にやりがいを感じ、楽しく過ごしている主人公のたま子・29歳。仕事は楽しいけれど出会いはなく、気づけば彼氏いない歴が8年になろうとしているアラサー女子。

日頃の楽しみといえば、社内の警備室に所属するバイトの竹田くんにちょっかいをかけるくらい……。でも、竹田くんには塩対応されることもしばしば。

そんな竹田くんと偶然オフィスで二人きりで会話する機会があり、突然キス&告白をされてしまいます(まさに、キュン!)。

でもたま子は、「アラサーなんだから、結婚を考えたお付き合いをしなきゃ!」と、まだ22歳で結婚願望のない竹田くんとの交際をお断りしてしまいます。

すると竹田くんから、「(結婚)相手が見つかるまでの期間限定でもいいから」と驚きの提案をされ、悩んだ末に思い切ってお付き合いをスタートさせるのです。

■年下ならではの「ちょっと強引でワガママな言動」にキュン!

突然とも思えるかたちでたま子に告白してきた竹田くん。

22歳のフリーター(ただしゲームやアプリの設計開発経験がある、めちゃハイスペックな理系男子)で、たま子が思い切ってストレートに結婚の話を持ち出せば「当分結婚する気はないし約束はできない」と返してくるような、いかにも22歳男性! という感じの恋愛観を持ち合わせた年下男子です。その正直さがまたいいんですけどね……。

そんな竹田くん、たま子への想いにはとても素直。「期間限定恋人」の提案をどうするかについて、たま子が「返事は決めたからあとで話すね」と言えば腕をつかんで引き止め、切羽詰まった表情で「ごめん 待てない」って……! こんな強引なこと、された記憶がない……!

さらに、たま子が婚活パーティーに参加するという時には“お相手が見つかるまでの、期間限定恋人”だから引き留める立場にはないことを理解しつつも、「行かないでほしーー」と大きな独り言を漏らすことも。

同い年や年上の男性にやられたら「束縛しないでよ!」と思うようなことも、なぜか年下だとかわいく見えて許せちゃうんですよね……。年下男子ってやつは、不思議な存在です。

■なりふり構わず愛されるって、よくない?

社会人になってからの恋愛を思い出してみると、なんだか器用になったなと思いませんか?

気になる人がいたらそれとなく近づいて、脈がなさそうなら本気になる前にそっと身を引いたり、些細なすれ違いがあっても、忙しい中でけんかするのも面倒だしとスルーしてみたり……。なんだか傷つかないように立ち回ることだけは上手になった気がするんです。

そんな“大人な恋愛観“をぶち壊してくれるのが、そう、竹田くんです。

とにかくたま子が大好きで、少しでも時間があれば「会いたい!」「一緒にいたい!」と伝えてくれます。もちろんこちらの都合はお構いなしなんですが(笑)。

「明日仕事なんだけど……」と思ってしまうこともありそうだけれど、「会いたいから会う」なんて当たり前のことを行動に移せるのってすごくすてきですよね。

また、この作品のタイトルのとおり、竹田くんはたま子に会うとまずハグをしてくれます(たびたび、キュン!)。むずがゆくなってしまうような愛情表現も、もちろんお手の物。

そんな竹田くんの行動を見ていると、なりふり構わず愛されたい!! と思うこと間違いなしですし、現実世界でそんなふうに愛されるのが難しいなら、年下男子からの愛情を漫画内だけでも一身に受け止めましょう!!

■かわいさ&かっこよさで満たされて!

一生懸命想いを伝えてくれる姿に「かわいいな」と感じたり、頼もしい一面に「かっこいい!」とときめいたり、年下男子との恋愛はとにかくさまざまな一面にドキドキさせられっぱなしで大忙し!

「年下もありなんじゃ……」と思う方や「まっすぐ愛されたい!」という方は、ぜひこの作品で疑似恋愛して満たされてくださいね!

それでは、今週もよい週末を!

(藤堂真衣)

関連リンク

  • 10/22 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます