マギー、「キスマーク!?」の憶測も飛び交う美脚の“赤いシミ”の謎

拡大画像を見る

 マギーの美脚に突如として表れた“シミ”は何を意味するのか──。10月19日、インスタグラムで公開されたマギーの左足に、ファンの間で憶測が飛び交った。

 写真は鏡に写った自身の姿を撮ったもので、マギーはグレーのスウェットに黒のミニのスカートというスタイル。ほっそりとしたナマ足は相変わらず美しいのだが、左足の膝上15センチほどのところに、直径にして約1センチの赤いシミのようなものがはっきりと確認できるのだ。

「いつもカンペキな写真を披露していりマギーにしては、やけに目立ちます。インスタで足をはっきりと確認できる写真は、その7日前、10月13日に公開されていますが、この時はシミはない。ということは、わずか1週間の間についたことになります」(週刊誌記者)

 この間にマギーは海岸で水着撮影を行ったり、ゴルフに興じている。また以前よく通っていたヴィンテージショップを訪れたことも報告している。

「可能性が高いのはゴルフでしょう。この時の彼女も黒のミニを穿き足を出していたことから、ラウンド中に虫に刺されたのかもしれません。ただ、ゴルフ場の場所は分からないものの、背景を見ると曇天で気温は低そう。季節から考えても、果たして蚊などの虫が飛んでいるのかどうか。そのため、『キスマークではないか』との指摘も一部ネットに上がっています」(前出・週刊誌記者)

 だとしたら、相手が羨ましすぎる。

関連リンク

  • 10/22 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます