和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」

拡大画像を見る

 バストIカップを誇るグラドルの和地つかさが、6月22日に「RIZAP(ライザップ)」の公式Instagramに登場。4カ月チャレンジの結果、体重10.8キロ減のダイエットに成功したことが報告され、引き締まった美ボディが公開された。

 その和地が自身のYouTubeチャンネルで、視聴者からの質問に回答する動画を投稿(10月18日付)。「痩せてからバストサイズは変わりましたか?」といった興味深い質問に言及している。

「痩せてからバストサイズは変わってないですね。逆にアンダーが細くなって…。胸はぜったい減らさないと思って、走ったりとか、揺らすようなことは基本的にしなかったですよ」と和地。また、ジャンプ運動は消費カロリーが高いことから、エクササイズとしてダイエットに組み込む人が多いそうなのだが、胸が揺れてしまうことから取り入れず、ウォーキングに専念していたと回顧。“痩せてもバストキープ”への思い入れが伝わる動画となった。

 もっとも、ライザップのCMで公開された“アフター”では、圧巻だったIバストが縮小しているようにも映り、ファンの間では賛否両論が巻き起こったものだが、CM上で生々しくならないようにとの配慮から、バストを強調しないように撮影されていたのかも?

 このあたり、検証動画を和地に期待したいものだが、はたして。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 10/22 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます