犬好きがつくる、犬好きのための化粧品ブランド「yuzuco」からハンドクリームが登場


12月1日(水)に犬好きのための化粧品ブランド「yuzuco(ゆずこ)」がスタートする。それに先駆け、第一弾商品「犬好きが考える理想のハンドクリーム」の先行発売を、10月16日(木)よりCAMPFIREにて開始した。

犬が舐めても安心な商品


「yuzuco」は、「犬が舐めにくく、舐めても安心な商品」をコンセプトに、犬を飼っている人が抱える課題を解決していく化粧品ブランド。今回、第一弾商品として、犬への優しさにもこだわったハンドクリームが企画された。11月28日(日)までの間、CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施している。

SNSで企画の過程も公開


ブランドを立ち上げの発表後から、SNSで商品化に至るまでのプロセスをできるだけ公開していき、犬を飼っている人と共創したブランド作りをしてきた。


パッケージのデザインは、ラフの段階からSNSで公開していき、犬好きの意見を取り入れながら作成している。

手肌をやさしく守る保湿成分


同商品には、5つのヒト型セラミドとヒアルロン酸(セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na)を配合。保湿力に優れた成分が、肌を潤いで満たす。

また、シアバター(シア脂)の美容成分が豊富な天然由来の油脂が、乾燥しがちな肌を天然の保湿膜で包みこむ。

さらに、古くから生薬として知られる甘草から抽出したエキス(カンゾウ根エキス)を凝縮。肌荒れをケアして滑らかな肌へと導く。


ノビの良いテクスチャーが、ベタつかずに手肌を保湿するのも嬉しい。犬が舐めやすくならないよう、無香料かつとろみを抑えたテクスチャーに仕上げたという。

9つの成分を無添加に

同商品は、愛犬に触れることで敏感になりがちな肌のために、必要ないと考える成分は一切不使用とした、こだわりの「無添加処方」となっている。

シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤、エタノール、グルテン、紫外線吸収剤の9つを無添加にした。

商品名は「YCハンドクリーム」。容量は29gで、価格は1,480円(税込)。発売は12月1日(水)を予定している。なお、CAMPFIRE先行予約期間は11月28日(日)までとなっている。


また、シンガーソングライターの近藤真由さんとのコラボも決定。詳細はCAMPFIREプロジェクトページをチェックしてほしい。

犬にも優しい、安心できるハンドクリームを使ってみては。

画像をもっと見る

  • 10/22 17:25
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます