元乃木坂46 桜井玲香、2000年代ギャルに変身! 主演映画『シノノメ色の週末』キャラクター写真公開

拡大画像を見る

元乃木坂46の桜井玲香が主演を務める映画『シノノメ色の週末』が、桜井のキャラクター写真を公開した。

今回公開されたキャラクター写真は、桜井が演じるモデル・美玲。

学生時代から雑誌を中心に読者モデルとして活躍している美玲は、当時ギャルに憧れていたが、篠の目女子高の厳しい校則のもとでは、制服を大胆に着崩したり、派手なメイクは許されなかった。

それでも学校内では目立つ存在であった美玲は、卒業後は清楚系ギャルの流行りに乗り、モデル活動をしていたが、時が経つ中で出演していた雑誌が廃刊になり、グラビアを飾ることもなくなってしまう。青春時代だった2000年代のギャルカルチャーが抜けきらないまま20代後半となり、次々と若いモデルたちに仕事を奪われていく。

そんな時に、10年ぶりに篠の目女子高の放送クラブで一緒だった同級生・アンディ(三戸なつめ)、まりりん(岡崎紗絵)と再会。

美玲は、昔と変わらずサブカル好きで我が道を行くアンディの姿にホッとしたり、地味系だったはずが、広告代理店でバリバリ働いているまりりんを見て焦ったりと、友人と自分を比較し、自信を喪失していく。

同作では、そんな美玲の繊細で複雑な感情や変化を、さまざまな表情で丁寧に表現している桜井の演技が見どころの1つとなる。

作の特典付きムビチケが9月17日(金)より発売
劇場窓口及びメイジャー通販でのムビチケカードの購入特典には、劇中写真が散りばめられた「シノノメ特性クリアファイル」付き。またオンライン券(電子チケット)の購入特典には、美玲、まりりん、アンディそれぞれのキャラクターのスマホ壁紙セットが付いてくる。

■ムビチケオリジナル特典内容
※特典付きムビチケお取り扱い劇場は、劇場ページのムビチケカード欄に●マークが付いている箇所になります。
※劇場特典は数量限定です。なくなり次第、“ムビチケカードのみ”の販売となりますので、お早めにお買い求めください。

①『シノノメ色の週末』ムビチケカード 一般¥1,500(税込)
発売日:2021年9月17日(金)

■発売方法
・劇場窓口、メイジャー通販 ※「特製クリアファイル」数量限定特典付き
9月17日(金)全国の上映劇場(一部除く)にて劇場オープンから販売
※前売券1枚につき1特典が付きます。
※販売開始時間の詳細は、販売予定の劇場にお問い合わせください。
※一部劇場を除きます。
※メイジャー通販では料金は同じ、送料のみお客様負担となります。

②『シノノメ色の週末』ムビチケオンライン券(電子チケット) 一般¥1,500(税込)
発売日:2021年9月17日(金)

■発売方法
・ムビチケオンライン ※【スマホ壁紙】デジタル特典付き
9月17日(金)〜オンライン販売開始 
※上記の「デジタル映画鑑賞券」にはムビチケカードは付きませんのでご注意ください。
※前売券1枚につきスマホ壁紙3種類1セットが付きます。

関連リンク

ムビチケオンライン

映画『シノノメ色の週末』
今秋全国ロードショー
出演:桜井玲香 岡崎紗絵 三戸なつめ 中井友望 山田キヌヲ 工藤阿須加
監督/脚本:穐山茉由
制作プロダクション:ダブ
配給:イオンエンターテイメント

■ストーリー
女子高を卒業して10年、美玲(桜井玲香)はモデルを続けているが、いつの間にか雑誌のグラビアを飾ることはなくなった。そんな中、放送クラブで一緒だったアンディ(三戸なつめ)から、部長だったまりりん(岡崎紗絵)と3人で、取り壊しになる母校にタイムカプセルを探しに行こうと誘われる。超マジメでダサかったまりりんが広告代理店に就職し、デキる女ぽくなっているのを見て焦り、相変わらずカメラ好きサブカル系のアンディにホッとする美玲。裏門から忍び込んだ3人は、廊下を走り、笑い転げ、やりたい放題。結局、タイムカプセルは見つからず、また週末に集まることになる。何にでもなれると思っていたあの頃の自分に戻ったつもりの3人だったが、事態は全然違う方へと転がっていく──。

関連リンク

公式サイト

©️2021「シノノメ色の週末」製作委員会

関連リンク

  • 10/22 17:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます