ソフマップ、買取総合アプリ「ラクウル」にシェアリングサービス機能を追加

拡大画像を見る

 ソフマップは10月20日に、買取総合サービス「ラクウル」の機能をアップデートし、資産管理機能である「持ち物帳」に新機能として「シェア・貸し出し」と、リサイクル方法の案内表示を追加したことを発表した。

 「シェア・貸し出し」は、ピーステックラボが運営するモノの貸し借りアプリ「アリススタイル」につなぐ機能で、購入した製品を売りに出すまでの間、使用しない期間にシェアレンタルサービスを活用することで、資源の有効活用や廃棄物の最小化につなげる。
 おもな対象製品は、ノートPC、カメラ、調理家電、小型の白物家電、フィットネス機器、美容家電など。
 リサイクル方法の案内表示では、ラクウルアプリ内の「持ち物帳」に登録された、家電リサイクル法の対象になっている4品目(冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機)に、適切にリサイクルする方法を案内するページを追加している。

関連リンク

  • 10/22 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます