新体制ニューカッスル、アヤックス幹部のオーフェルマルス氏を招へいか

拡大画像を見る

 ニューカッスルは、アヤックスのディレクター・オブ・フットボールを務めるマルク・オーフェルマルス氏の招へいを画策しているようだ。21日、イギリス紙『タイムズ』が報じた。

 ニューカッスルは先日、サウジアラビアの政府系ファンドからなるグループによって買収が成立。一気に世界トップクラスの資金力を手にしたクラブは大物選手の獲得や監督の招へいが噂されるなか、フロントの強化にも着手しようとしているようだ。

『タイムズ』紙によると、オーフェルマルス氏はニューカッスルのフロントと良好な関係を築いており、豊富な資金を生かせる同クラブへの加入に前向きだという。ただ、アヤックスとの契約は2024年6月30日まで残っており、退任を希望する場合は3カ月前の告知が必要になるようだ。

 現役時代にアーセナルやバルセロナなどで活躍したオーフェルマルス氏は、現役引退後の2012年から古巣アヤックスで現職に就いている。以来、アヤックスは4度のエールディヴィジ優勝、2度のKNVBベーカー優勝を達成。また、2016-17シーズンにはヨーロッパリーグ準優勝、18-19シーズンにはチャンピオンズリーグ準決勝進出を果たした。

関連リンク

  • 10/22 16:51
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます