でもやっぱりこの人がいい!今彼に引き戻された理由9パターン

もし彼女の気持ちが自分から離れてほかの男性に向いてしまったら、どうすればいいでしょうか? 女性たちの一般的な体験から、悩みを解消するヒントが見つかるかもしれません。そこで今回は10代から30代の独身女性209名に行ったアンケートから、「ほかの男性に心が揺れているとき、『でもやっぱりこの人がいい!』と今彼に引き戻された理由9パターン」をご紹介します。

【1】「心から安らげる」と感動するほど一緒にいるのが自然に思えたから
「やっぱりホッとするなぁって」(20代女性)のように、長い時間をかけて作った心地よい空気に、女性は一番居心地のよさを感じるようです。余計な心配をしてあたふたするより、落ち着いてただ寄り添う時間を作ることも必要かもしれません。

【2】言わなくても悩みを察知して、さりげなくフォローしてくれたから
「疲れているときは、特にありがたみを感じます」(30代女性)と、あれこれ話さなくても状況を察してくれる男性に、女性は安心感を得ることができるようです。彼女の様子がおかしいときほど慌てずにじっくり見守って、必要なアドバイスをしてあげましょう。

【3】「俺にはお前しかいない」と、改めて言われたから
「なんだかホロッときてしまいます」(20代女性)と、正直な気持ちを伝えれば、それが心に響き、彼女は男性を大切にしたくなるようです。ただ、言い過ぎると女々しく思われてしまうので、しつこくならないように注意しましょう。

【4】誕生日など記念日に心のこもったお祝いをしてくれたから
「大事にしてもらっていることがわかる」(10代女性)のように、記念日を忘れずにお祝いをしてもらうことで、女性は愛情を感じるようです。きれいな花束を贈ってみるなど、これまであげたことがないようなプレゼントを準備してみてはいかがでしょうか。

【5】「俺のそばにいろ」と、ちょっと強引な態度で引っ張ってくれたから
「改めてトキメキを感じてしまいます」(20代女性)など、いつになく強引な態度をとられると、女性はドキッとしてしまうようです。「俺が絶対幸せにする」、「いつもお前の味方だ」など、ときには思い切った言葉を伝えてみてはいかがでしょうか。

【6】デート中、食べ物の好き嫌いを言わなくても理解して段取りしてくれるから
「これができるのは、彼だけかもと思います」(30代女性)と、彼女の好き嫌いを考えた行動は、一番の理解者であることを伝える最適な方法のようです。ただ、彼女の好きなものだけを集めるといぶかしく思われるので、ワザとらしくならないようにすることが大切でしょう。

【7】嫌だと感じていた点を自分から謝ってくれたから
「彼も頑張ってくれていることがわかる」(30代女性)など、改善してほしいと女性が思う点を男性が理解してくれたら、これほど嬉しいことはないようです。たとえ口に出すことはできなくても、彼女が不満を言っていたことを直すように、行動を始めてみてはいかがでしょうか。

【8】サプライズの旅行を計画してくれていることがわかったから
「惚れ直しちゃいます」(20代女性)のように、サプライズのプレゼントは株を上げることができるようです。彼女が何気なく言ったことでも、きちんと覚えておいて叶えてあげることができれば、よりいっそう喜んでくれるでしょう。

【9】冷たくしても、変わらない態度で接してくれたから
「彼の優しさにほだされてしまいます」(30代女性)と、いつも同じ態度で彼女を受け入れる様子に、女性は感謝したくなるようです。彼女の態度が冷たくなったときこそ、あなたの寛大さの見せどころだと考えるといいかもしれません。

たとえほかの男性が現れたとしても、二人が築いてきた時間に勝るものはありません。落ち着いて対応すれば、きっとあなたの気持ちが彼女に届くと信じたいものです。(佐藤来未/Office Ti+) 【調査概要】 期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで 対象:合計209名(10代、20代、30代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/22 15:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます