ありえない?!モラルを疑ってしまう「失礼なLINE」って…?

今回は、ブロックの対象になりかねない失礼なLINEに密着。
モラルを疑われて相手との距離が生まれてしまうメッセージとは、一体どのような内容なのでしょうか。

無遠慮なLINE3つを事前に把握して、人間関係のトラブルを回避していきましょう。

(1)時間帯を考えない



LINEは手軽にやり取りができるため、ついポンポンと送ってしまいがちですよね。
しかし、時間帯を考えずに送ると、相手を嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。

なかでもうんざりさせる確率が高いのは、就業中・早朝・深夜帯の3つ。
「イラッとする」「読まない」という意見が多く、ブロックの対象になる場合も……。

楽しくやり取りをするためにも、相手の生活リズムにしっかり寄り添ってくださいね。

(2)デリカシーのない会話



デリカシーのないLINEが届いて、不満を溜めこんでいる方は非常に多いです。
「結婚しないの?」「最近太った?」など、無神経な言葉はモラルを疑われる原因に。

異性にこういった内容のLINEを送ってしまうと、なおさら失礼な印象を与えてしまうかもしれませんよ。

(3)プライベートな内容に触れてくる



相手の領域にズカズカと踏み込む内容も、好意的に捉えてもらえないかもしれません。
まだ関係が深まっていない段階で恋愛や家族などのプライベートネタを出してしまうと、警戒心や不信感を抱かれる原因に。

趣味や好きな食べ物といった当たり障りのない内容からはじめて、相手との距離を徐々に縮めていきましょう。

(4)完全な受け身



会話を成立させる気がないまるっきり受身な姿勢も、失礼なLINEに該当する可能性大!
会話はキャッチボールができて初めて成立するので、自分からも話題を提供する必要があります。

相手から投げかけられた言葉にただ答えるだけだと、会話はすぐにフェードアウトしてしまうでしょう。
「〇〇さんはどうですか?」と返すだけでも、会話がつながるきっかけになるかもしれませんよ。


失礼なLINEのなかには、つい送ってしまいがちなものもあります。
たった1通のLINEでモラルを疑われたら、悲しいですよね。

相手との間に大きな壁を作ってしまうことのないよう、これらの内容には注意しましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/22 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます