櫻坂46守屋茜&渡辺梨加、グループ卒業 1期生2人の同時卒業に驚きの声続々「改名後もグループを支えてくれてありがとう」「6年間お疲れ様」

【モデルプレス=2021/10/22】櫻坂46の守屋茜と渡辺梨加が、グループから卒業することが22日、公式サイトにて発表された。ファンからは、驚きの声や感謝の声が続々と寄せられている。

◆櫻坂46守屋茜&渡辺梨加、グループを卒業

公式サイトでは、「櫻坂46のメンバーとして活動してまいりました守屋茜と渡辺梨加に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました」と発表。3rdシングルの活動をもって、櫻坂46の活動を終了することとなった。

守屋は公式ブログで「自分がやりきったと思えるまでグループに捧げようと、いつこのお仕事が最後になっても後悔しないようにという思いで、どの活動も本気で向き合ってきました。なのでひとつの後悔もありません」と綴った。また今後については「挑戦してみたい事、叶えたい夢がまだ沢山あるので、それを叶えるために一から勉強してまた皆さんにお会い出来るように頑張ります」と報告。

渡辺は公式ブログで「とても長いようであっという間の6年間で、たくさん夢のような時間を経験をさせて頂きました」とファンやメンバーに感謝の気持ちを伝えた。今後については「櫻坂46のメンバーでなくなってしまうことはすごくすごく寂しいですが、私は新しい場所で、新しい事にチャレンジして行きたいです。6年間応援して下さり、本当にありがとうございました!またいつの日かファンの皆さんにお会いしたいです」と明かした。

◆櫻坂46守屋茜&渡辺梨加、1期生2人の卒業に反響

卒業発表にファンからは、「1期生が減っていくのが寂しい」「改名後もグループを支えてくれてありがとう」「今後の活躍に期待しています」と反響が続々寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/22 13:16
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます