吉沢亮「青天を衝け」第40回&最終回(第41回)が15分拡大放送決定 視聴者から熱いエール届く

【モデルプレス=2021/10/22】俳優の吉沢亮が主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』(毎週日曜/NHK総合後8:00~、BSプレミアム・BS4K後6:00~)の第40回(12月19日)・第41回(12月26日)の放送がそれぞれ枠広げで15分拡大放送となることが決定した。

◆吉沢亮主演「青天を衝け」

大河ドラマ第60作となる今作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。

番組公式Twitterでも「みなさまから熱いエールをいただきました」と明かし、12月19日放送予定の第40回、12月26日放送予定の最終回(第41回)の放送時間を15分拡大することを発表した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/22 12:59
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます