櫻井翔はもう「オッサン」?モバイルSuica知らず、機械音痴バレも…「嵐のアラフォーリアル」!

拡大画像を見る

 10月21日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、嵐・櫻井翔(39)のキャッシュレス決済事情が語られる場面があった。

 番組で櫻井は、コンビニを利用する一番の楽しみとして「Suicaはコンビニでチャージできる」「チャージするときが楽しい」という話をしたのだが、この発言からあることがバレてしまった。

「櫻井のコンビニで現金を使ってチャージをするという話から、彼がモバイルSuicaを利用していないことが発覚しました。櫻井がまだモバイルSuicaを使っていないと分かると、有吉弘行(47)が“だっせ”とツッコむなど、櫻井は出演者たちからかなりからかわれていましたね。

 また、櫻井は有吉らに“(カードは)いらないの?”と真剣な表情で質問する場面もありました。櫻井は利用していないどころか、そもそもモバイルSuicaがなんなのかすらよく分かっていない様子でしたね」(テレビ誌ライター)

 モバイルSuicaを知らない感じの櫻井には、機械音痴疑惑も浮上している。

「2020年6月放送の『夜会』に出演した櫻井の後輩、SexyZoneの菊池風磨(26)は、櫻井から、新しいゲーム機を入手したので一緒にゲームをやろう、と誘われたといいます。しかし、櫻井はゲームのプレイどうこうの前に、ゲーム機の設定が全くできなかったというのです。しかも櫻井は、菊池が代わりに設定すると言っているのに、“俺がやる!”と言って聞かず、結局設定が進まなかったといいます」(前同)

■松本の髭騒動も……嵐はもう若くない!?

 2021年から活動休止期間に入った嵐だが、昨年の大晦日までは国民的アイドルグループとして若々しい姿をステージで見せてくれていた。

「10か月くらい前まで、歌って踊ってをやってくれていた嵐のメンバーも、全員もう立派なアラフォーです。大野智(40)に至っては11月26日の誕生日でいよいよ41歳。今年、本厄を迎えています。

 また、メンバー最年少の松本潤(38)も2019年12月、インスタのストーリーに、富士山を背景に自撮り写真を投稿したのですが、その写真に写る彼の顔は、スッピン状態で、うっすらとひげが浮かんでいるものでした。若々しさは全くなく、“インスタの松潤おっさんすぎやろ”“ただの髭面おっさん”といった反応がネットに寄せられ、話題になってしまったこともありました」(女性誌記者)

 櫻井も、2022年1月25日でついに40歳の節目を迎える。

「デビューの当時、メンバーの平均年齢は16.6歳とピチピチのティーンアイドルでした。デビューから22年が経ち、メンバー全員“いい年”になったということですよね。ですので、櫻井が最新のデジタル機器や最新サービスに少し疎くても、仕方のないことなのでしょうね」(前同)

 モバイルSuicaを知らずにイジられてしまった櫻井は、今、必死に勉強しているのかも。

関連リンク

  • 10/22 12:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます