「もう手放せない」の声多数?!“ワークマンの防水シューズ”が雨の日に大活躍!

雨の日の通勤通学は、靴がびしょびしょに濡れて1日中気持ち悪いですよね。
しかし防水シューズがあれば、雨の日の外出も快適ですよ。

今回は、雨の日に大活躍するワークマンの防水シューズを3つご紹介します。

(1)防水フィールドブーツ



出典:ワークマン様

長すぎない防水ブーツを探している方は、ワークマンの「防水フィールドブーツ」を選んでみませんか?
オールシーズン使える軽量タイプということなので、雨の日や雪の日に大活躍してくれるでしょう。

アウトドアや洗車など、足元が濡れやすいときにも使えて便利ですね。
1900円(税込)というお手頃な価格なので、まだ防水シューズを持っていない方は悪天候に備えて準備しておいてはいかがでしょうか。

(2)防水シューズ フロストハイク



出典:ワークマン様

靴底がワイルドでカッコいい「フロストハイク」も、防水シューズです。
接地面から4cmまで防水性があるとのことなので、大雨の日も安心。

アッパーは一体型なので、水や泥が入りにくいとのことです。
インソールに抗菌防臭「DOPUT」が使用されているため、足のニオイが気になる方も安心でしょう。

通勤通学に使える防水シューズをお探しの方は、フロストハイクを選んでみてはいかがでしょうか。

(3)マンダムプログリップシューズ



出典:ワークマン様

こちらはシンプルなシューズに見えますが、完全防水シューズだそうです。
しかも靴底は耐油・耐滑なので、滑りにくくて安心です。

雨の日だけでなく、厨房やホールでお仕事されている方の仕事用シューズにもピッタリかもしれませんね。
カラーは白・黒・カーキの3色展開で、サイズは23.0〜28.0cmまであるため、男女問わず使いやすいシューズです。

シンプルな防水シューズを探している方は、雨の日に大活躍するマンダムプログリップシューズを検討してみてはいかがでしょうか。


ワークマンの防水シューズを3つご紹介しましたが、気になるものはありましたか?
ブーツからシンプルなシューズまで、ワークマンにはさまざまな防水シューズが揃っています。

雨の日も足元が快適でいられるように、ワークマンの防水シューズを買っておいてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はWORKMAN Plusより許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月15日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/22 11:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます