乃木坂46遠藤さくら、グループを背負う決意 凛とした佇まいで魅了

【モデルプレス=2021/10/22】乃木坂46の遠藤さくらが、22日発売の「BRODY」12月号の表紙に登場。グループを背負う決意が垣間見れる内容となっている。

◆遠藤さくら、正統派エースのポテンシャル発揮

今号は、11月20日・21日に東京ドーム公演を控える乃木坂46を特集。王道継承と題し、乃木坂46らしさを受け継ぐ正統派エース・遠藤が表紙巻頭に登場。

シングルセンターも経験し、今まさに自身のポジションや役割に正面から向き合えるようになった彼女だからこそさらけ出せる自然体な姿や、王道を継承するにふさわしい凛とした佇まいなど、遠藤のポテンシャルとグループを背負う決意が垣間見れる内容となっている。

◆乃木坂46・4期生、誌面に登場

そのほか、同じく乃木坂46からは、4期生のアンダーメンバー9名(金川紗耶、北川悠理、黒見明香、佐藤璃果、柴田柚菜、林瑠奈、松尾美佑、矢久保美緒、弓木奈於)が勢揃い。また、≠MEの尾木波菜、蟹沢萌子、谷崎早耶、冨田菜々風がセブンネットショッピング限定版の表紙を飾る。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/22 12:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます