ブリトニー・スピアーズ、リース・ウィザースプーンに感謝「私の人生にひらめきを与えてくれる」

拡大画像を見る

ブリトニー・スピアーズが、リース・ウィザースプーンが主宰するブッククラブの大ファンであることを明かした。

リースは月に1冊、女性に焦点を当てた本を紹介している。今月は、2日前にローレン・ブラックウッドのデビュー作「Within These Wicked Walls」(原題)を取り上げた。リースによると、ハロウィンの時期にぴったりな“幽霊モノ”とのこと。


2日前に紹介された本にもかかわらず、ブリトニーはすでにゲットして読んだようだ。ページの一部を写真に撮ってインスタグラムに投稿し、「『必ずしも、自分に見えているものだけではない』ということを覚えておくのはいいこと。本の魔法で世界中の色々なところへと行ける。この本はとてもよかった」と感想を述べた。そしてリースに対し、「あなたは私の人生にひらめきを与えてくれている。ありがとう」と感謝の意を表した。最後に「追伸」として、「なにが、だれが、あなたの心に語りかけているの?」とリースに問いかけた。


するとリースは「Ohハニー! “あなた”が私の心に触れた。あなたにこそありがとう」と返信。そのやりとりを見たブリトニーのフォロワーたちは「2人もクイーン!」「どうか『キューティ・ブロンド3』にブリトニーを出演させて」「2人が一緒に仕事をしている姿が見たい」などのコメントを寄せている。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 10/22 11:40
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます