イギリス発メンズコスメ「WAR PAINT.」から第一印象をアップさせる2アイテムが新登場


イギリス発メンズコスメブランド「WAR PAINT.(ウォーペイント)」は、部分的な肌悩みをカバーする「リキッドコンシーラーペン」と、眉・ひげ専用スタイリングジェル「アイブロー&ビアードジェル」を、11月4日(木)に発売する。

大きく変化する男性の美意識をサポート

昨今、WEB会議やオンライン授業などで自分の顔を見る機会が増えたことで、ニキビ跡やシミが気になったり、マスクでも顔の印象をより良くしたいといった新たな生活様式での悩みを持つ人も多いのでは?

そんな男性の肌悩みを解決する身だしなみの一つとして、注目されているのがメンズメイク。「ウォーペイント」のメイクアップアイテムは、まるでメイクをしていないかのような自然な仕上がりが特長で、メイク初心者の男性でも簡単に使うことができる。

サッとカバーする手軽な一本

今回新たに、第一印象をアップさせる2アイテムが登場。


「リキッドコンシーラーペン」3,190円(税込)は、クマ、シミ、ニキビ跡など、部分的な肌悩みをピンポイントでカバーする、筆ペンタイプのコンシーラー。


軽いつけ心地とさらりとした使用感で、素肌感を残したまま肌を整える。


リキッドの量を調整しやすいノック式なのもポイント。カラーは、フェア(01.明るい肌色)、ライト(02.自然な肌色)の2種。

眉&ひげでキマる男の印象


「アイブロー&ビアードジェル」2,990円(税込)は、同ブランド初の眉&ひげアイテム。


眉やひげの毛流れを整えて立体感を出し、顔全体の印象をアップ。


ベタつかないソフトジェルタイプで、やわらかい自然な仕上がりを一日中キープし、毛や肌にやさしい保湿成分も配合している。


ブラシとチューブが一体化しているユニークな形状の「アイブロー&ビアードジェル」は、ハリウッドで活躍中の人気メイクアップアーティストDonald Mowat(ドナルド・モワット)氏と共同開発した、唯一無二の商品だ。

販売店舗

新商品は、公式オンラインストアのほか、Amazon、ロフト(一部店舗を除く)、東急ハンズ渋谷店、そごう横浜店・千葉店などで順次販売される。

男性も自由に大胆に自己表現を


時代とともに男性の美意識が大きく変化しているなか、2020年10月に日本へ初上陸した同ブランド。“メイクは女性がするもの”という概念に囚われず、男性も自由に大胆に自己表現をするための新たな選択肢として、“自信を与える、男のためのメイク”をサポートする。また、商品は品質にこだわったイギリス製で、動物実験をしておらず、動物由来成分を使用していないヴィーガン仕様のため安心して使用できるのもポイントだ。

「ウォーペイント」のメイクアップアイテムで、身だしなみを整えてみては。

画像をもっと見る

  • 10/22 12:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます