村田実果子(BLACKNAZARENE)[アザーカット&インタビュー]逆境を乗り越えて放つ揺るぎなき決意「やっぱナザレだなって言われるようにはなりたい」

今年4月に新メンバー4名が加入し、再始動したBLACKNAZARENE。さまざまな逆境を乗り越えた今、村田実果子は、グループの今後にどのようなビジョンを持っているのか? これからへの決意を語る。

インタビュー:竹内伸一
撮影:西槇太一
ヘアメイク:澤田史
スタイリング:大貫紗枝(Jstyles)

とにかく今辞めるのは違うなっていうのが自分の中にあった

ーーBLACKNAZARENEの新メンバーの絶対条件は可愛いことだとおっしゃっていましたが、歌とダンスのスキルは重要視していなかったんですか?

村田:
そうですね。最初はルックスと性格ですね。あと、努力できるかどうかは見ていました……そこが1番大きいかな。今は歌もダンスもできないとしても、できるようになればいいんだし、それは努力できるかどうかなんで。アイドルは成長するっていう部分も大事だと思うし。“今はできなくても、やろうという気持ちがあれば大丈夫。私たちも教えるし”っていう話は、面接の時にしたと思います。4人(東出ひみこ、白坂もあ、山田さとり、乃上楓)に声をかけた段階では、彼女たちの歌は聴いていないです。だから、最初はびっくりしました、全然踊れなくて(笑)。“宇宙人か!?”って思いました。ナザレは全然レッスンをしないグループでしたけど、これまでのメンバーって、それでもなんとなくできたんですよ。だから、そうは言ってもできるだろうって思っている部分もあったんですけど(苦笑)。ひみこは最初から“音痴です”って言ってたんですけど、ちゃんと音痴でした(笑)。これは大変だって思ったんですけど、2回目のレッスンの時に、ウマくなってたんですよ。それに感動しちゃって。“すごい! 練習してきたんだ”と思って。できなかったことが悔しかったらしくて、そう思って練習できるんだったら大丈夫だなって。“伸びしろ”があるってことなんで。

ーー今後は、どんなグループになっていきたいですか?

村田:
うーん、難しいですね。でも、“やっぱナザレだな”って言われるようにはなりたいです。

マネージャー:
みんなにはまずは3年、しっかり活動していこうという話をしたんです。この1年で何かが起こると、続けていきたいと思っているメンバーに迷惑がかかるというか、結局、残ったメンバーが困ることになると思い知らされました。だから、3年はナザレに集中してほしいと思っています。3年やってみて、自分の進みたい道が変わったのであれば、その時はその意思を尊重しますけどね。

村田:
それに私たち、そんなに細かいことをいうグループではないので。要は当たり前のことを当たり前にできればいいというか……。

ーー1人の社会人としてそれぞれを尊重するので、グループとしての活動については、しっかりと集中して取り組んでほしい。それさえできれば特に何も言わないと?

村田:
そうですね。ホント、ナザレはあれをするな、これをするな、なんて言ってないんです。自覚を持って、ナザレの活動に取り組んでくれれば、それでいいんです。

ーー村田さんご自身はどう考えていますか? メンバーに迷惑をかけるのが嫌で以前いたグループを辞めようと思ったそうですが、現在はどう考えて活動をしているんですか?

村田:
そもそも迷惑をかけなきゃいいんだって思うようになりました(笑)。そこは変わりましたね。

ーープロとしての自覚のようなものが芽生えてきたんですね。

村田:
どうなんでしょうね。ただ、自分がというよりは、ファンの人がかわいそうだなと思ったんですよね。

ーーなし崩し的にグループがなくなってしまうのはファンの方に失礼だと?

村田:
申し訳ないなと思って。まだ、何も成し遂げていないですし。例えば、武道館でライブをやったりしていたら、“もう武道館もやったし、いいかな”って思ったかもしれない。別に武道館でやることが目標ということでもないんですけど、とにかく今辞めるのは違うなっていうのが自分の中にあったんですよね。

本記事は、『PnR』vol.1収録インタビューをもとに再編集した特別編です。

本の質感だからこそ伝えられる美しさ 写真集のように写真1点1点を大きく掲載!

村田実果子(BLACKNAZARENE)のインタビューを全編収録した『PnR』vol.1、全国の書店、WEB書店、レコードショップなどで発売中。

表紙&巻頭の26時のマスカレイドの来栖りんをはじめ、熊澤風花(Task have Fun)、寺坂ユミ(純情のアフィリア)、村田実果子(BLACKNAZARENE)、西葉瑞希、篠原みなみ、そよんが登場。

それぞれ20ページ前後のボリュームで、撮り下ろし写真とともに、これまでの人生をじっくりと振り返った約10,000字のインタビューを掲載。

今、大きな輝きを放っているアイドル、グラビアタレント、コスプレイヤー、女優の素顔や生き様を、美しい写真とロングインタビューで赤裸々にお届けする1冊。


発売日:2021年9月29日(水)
仕様:A4判/144ページ(オールカラー)
価格:¥1,980(税込)

■表紙
来栖りん(26時のマスカレイド)

■出演
熊澤風花(Task have Fun)
寺坂ユミ(純情のアフィリア)
村田実果子(BLACKNAZARENE)
西葉瑞希
篠原みなみ
そよん

関連リンク

『PnR』vol.1Amazon販売ページ『PnR』vol.1楽天ブックス販売ページ『PnR』vol.1タワーレコード オンライン販売ページ

惜しくも誌面には掲載されなかった秘蔵写真を使用! 10/28までしか買えない期間限定プレミアムアイテム

村田実果子(BLACKNAZARENE)の本書アウトテイク写真を使用したパネル、アクリルパネル、アクリルキューブが発売中。パネルとアクリルパネルは大型 A2サイズで、タレント本人のサイン付き。全アイテムが、2021年10月28日(木)までの期間限定の完全受注販売。

■■■直筆サイン入り特大A2アクリルパネル■■■
価格:各¥55,000(税込/送料別)
サイズ:A2(440mm×614mm×5mm)/1,700g

■■■アクリルキューブ■■■
価格:各¥19,800(税込/送料別)
サイズ:120mm×120mm×20mm/500g
※サインは入りません。

■■■直筆サイン入り特大A2写真パネル■■■
価格:各¥11,000(税込/送料別)
サイズ:A2(440mm×614mm×7mm)

■受注期間
2021年10月28日(木)23:59まで

■発送時期
本商品は2021年12月上旬以降の発送を予定しております。ご注文いただいたお日にちの順番に応じて配送を開始。地域によって配送状況が異なる場合がございますので、予めご了承ください。また、事前に個別での配送日のご案内や日時指定はお受けできません。

※写真は商品イメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。

■注意事項
※写真は商品イメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。
※キャンセル不可商品となります。
※お客様の都合によるお届け済みの商品のお取り替え、ご返品はご容赦願います。
※未成年者の場合は親権者の同意を得た上でご購入ください。
※アーティストのサインのみ、お客様の宛名の記入はございません。なお、サインを書き込む位置の指定はできません。
※サインはアーティストが自筆で記入するため、その過程において一部汚れや傷、折れが発生している場合がございます。返品・交換などの対応はいたしかねますので、ご了承ください。
※パネルは素材、印刷、加工の特性上それぞれ仕上がりが異なり、多少のかすれ、インクの写りなどに個体差ございますが、不良品ではございません。
※商品到着時に状態をご確認いただき、運送の上の都合によるキズ・へこみが見られる場合はまずは運送会社にお問い合わせください。

関連リンク

Pop'n'Roll ONLINE STORE(村田実果子プレミアムグッツ販売)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/22 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます