「おはよう!」男性が朝もらって嬉しくなるLINE9パターン

恋愛において、LINEは重要なツールの一つです。内容だけでなく、送るタイミングによって、男性のテンションを上げる効果が増すこともあります。そこで、『スゴレン』男性読者の意見を参考に、「朝、起きたときに届いていると男性のテンションが上がるLINE」を紹介します。

【1】「おはよう、今日もいい天気だね」など、朝一の挨拶LINE
「何気ないLINEを送り合える関係ってイイ」(30代男性)と、特に用事がなくてもLINEを送り合えることに、男性は特別な関係性を見出すようです。意中の男性と連絡先交換をしたら、まずは挨拶LINEをしてみるといいかもしれません。

【2】「今日も仕事頑張ろうね!」などの激励LINE
「嫌な仕事があっても、一日頑張れる」(20代男性)と、朝一の女性からのエールで、気合を入れる男性もいます。「今日も頑張ろう」と、一言送るだけなので、仲良くなったばかりの男性にも送りやすいLINEといえるでしょう。

【3】「今日、仕事の後ってヒマ?」などのお誘いLINE
「朝から予定が決まって、夜までワクワクできる」(20代男性)と、女性から誘われた喜びで、一日幸せを感じて過ごせる男性も多いようです。意中の男性を誘おうと思い立ったら、悩まずに朝からLINEで予定を聞いちゃいましょう。

【4】「昨日は楽しかったです」など、前日の飲み会のお礼LINE
「翌日も思い返すほど楽しんでたことがうれしい」(20代男性)と、女性のお礼で、飲み会での楽しかった出来事を思い返す男性もいます。飲み会当日より、酔いが醒めた翌日の朝にLINEするほうが、男性もしみじみと思い出を振り返れるようです。

【5】「このLINEで起きた?」などのモーニングコールLINE
「気になる女の子からのLINEで起きられたらハッピー」(10代男性)と、女性からの着信で目覚めることに、男性は喜びを感じるようです。「いつも何時に起きるの?」など、何気なくリサーチし、男性の起床時刻より少し早くLINEしてみましょう。

【6】「昨日具合悪そうだったけど大丈夫?」などの気遣いLINE
「朝から気にかけてくれるって特別な存在っぽい」(20代男性)と、体調を気にしてくれる女性に、特別な感情を抱く男性もいます。前日に男性の具合が悪そうだったら、「具合どう?」など、体調を考慮した簡潔なLINEを送るといいでしょう。

【7】「昨日は先に寝ちゃってごめんね」など、前日のやりとりを引き継いだLINE
「寝て終わりではなく、LINEを再開できることがうれしい」(20代男性)と、女性の「LINEしたい」という気持ちを感じて、男性はテンションが上がるようです。LINEの途中で寝てしまっても、朝方「ごめんね」と送れば問題なさそうです。

【8】「○○君が夢に出てきたよ」など、今朝の夢の話LINE
「『意識してくれてるのかな』って、逆に俺が意識しちゃう」(10代男性)と、女性の頭の中に自分がいることを感じ、意識し始める男性もいます。意中の男性に「夢に出てきた」と送れば、そのリアクションで脈ありかどうかを判断できるかもしれません。

【9】「話したいんだけど起きてる?」など、夜中に送られていた相談事LINE
「『なんで寝てたんだ』って後悔するほど、頼ってくれたことがうれしい」(10代男性)と、相談を持ちかけられることに、喜びを感じる男性は多いようです。真夜中にLINEすることで、「どうしても話したい」という気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

「朝、起きたときに届いていると男性のテンションが上がるLINE」には、ほかにどんなものがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/22 11:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます