フワちゃん、賀来賢人もハマってる『イカゲーム』で白スリッポンが売上78倍に

拡大画像を見る

9月17日にNetflixで配信がスタートした韓国ドラマ『イカゲーム』が、約1ヶ月間で1億人以上が視聴する空前の大ヒットを記録。同配信サービス史上最大のヒット作となっています。

フワちゃんが同作のゲーム参加者のジャージに似た衣装を着用し「イカっぽい服」と紹介した他、放送作家の鈴木おさむが絶賛。賀来賢人や本田翼らもインスタグラムストーリーズで『イカゲーム』にハマっていることを明かすなど、日本の芸能人の間でも大流行。

アメリカでも、連日何かしらのネタでメディアに取り上げられる人気。中高生の間では観ていない人はいないと言われ、社会現象の域に達しています。

◆「だるまさんがころんだ」をはじめゲームで生死が決まる

『イカゲーム』は、様々な理由で借金を抱えた456人が、賞金456億ウォン(約43億円)を手に入れるために、命を賭けて謎めいたデスゲームに挑戦していくサバイバルアクション。

世界中で大ヒットしているのは、子供にもわかりやすいゲーム内容と残酷な描写とのギャップ、そしてテンポの良さが原因だと言われています。

劇中で主要キャラクターたちが挑戦するのは、どれも韓国で昔から慣れ親しまれている子供の遊びばかり。第1ゲームではなんと日本人にも馴染みの深い「だるまさんがころんだ」によって、大勢の参加者が命を奪われることになります。

◆「型抜きチャレンジ」がTikTokで大流行

中でも特にSNSで盛り上がりを見せているのが、第2ゲームで主人公が苦労する韓国風カルメ焼き(ポッキ)の「型抜きゲーム」。

材料はグラニュー糖とベーキングソーダだけなのに、いざ作るとなるとかなり難しいらしく、『ニューズウィーク Newsweek』や『ピープル People』などのメディアの他、多くのTikTokユーザーたちがカルメ焼きの作り方を投稿。

また、アマゾンなどネットで型抜きゲームキットが購入できることが広まると、劇中の参加者を真似てゲームにチャレンジする動画を投稿する人が続出しました。

日本でもタレントの山口もえが、「わが家はイカゲームを観てから型抜きにハマりました」とインスタグラムに投稿し、ネットで購入した型抜きゲームに家族でハマっていることを明かしています。

TikTokに登場した「型抜きゲームフィルター」を使ってチャレンジに挑戦する芸能人もいるようです。

◆ハロウィン用?緑ジャージとVANS白スリッポンが爆売れ

劇中のファッションも話題で、今年のアメリカのハロウィンは『イカゲーム』のコスプレばかりになることが予想されています。

中でも、ゲーム参加者が着用している緑のジャージとVANSの白いスリッポンは飛ぶように売れているといいます。

『バラエティー Variety』によると、VANSの白いスリッポンは『イカゲーム』が配信されるとすぐに、7800%も売り上げが伸びるという驚異の数字を記録。また、「白のスリッポン」の検索数が97%も増加したそうです。

一方、真っ赤なジャンプスーツとフェンシング用のマスクを着用して、デスゲームの運営側になりきりたい人も一定数いるようで、過去1ヶ月で「赤いボイラースーツ」(ジャンプスーツよりもラフなスタイルのアイテム)の検索数が約67%急増したといいます。

おまけに、「だるまさんがころんだ」のエピソードに出てくる少女の人形が着用していた黄色いTシャツやオレンジのワンピース、ニーハイソックスまで売れまくっているとか。

日本ではセレクトショップやスニーカー専門店などで売られているVANSの白いスリッポン。まだ売り切れている様子はないので、欲しい人は今すぐチェックしておいた方が良さそう。

◆無名だったキャストもインスタフォロワー数が激増

現在までに#squidgameの動画は、TikTokのみで累計413億回の再生を達成。

主要キャストのインスタグラムのフォロワー数も軒並み大幅に増加し、『イカゲーム』が配信されるまでは海外では無名に近かったキャストたちも今では一躍トップスターの仲間入り。

インスタグラムのフォロワー増加が特にすごかったのは、脱北者のセビョク役を演じたモデルのチョン・ホヨン(27)。

『フォーブス Forbes』によると、9月17日のシリーズ配信以降、41万人だったフォロワー数がたった数週間で150万人まで増加。韓国を拠点とする女優の中で最も多いフォロワー数を記録するまでになったといいます。

ちなみに10月17日現在、彼女のフォロワー数は2970万人。先日もルイ・ヴィトンのアンバサダーに就任したニュースが飛び込んでくるなど、この勢いはまだまだ止まらなそう。彼女にとっては同作が初めての女優業だったそうですが、まさに運命を変える役との出会いだったと言えるでしょう。

ゲームが開催される敷地内に忍び込む警官ジュノ役を演じたウィ・ハジュン(30)も、インスタグラムのフォロワー数が854万人と、シリーズ配信後にフォロワー数が劇増したキャストの一人。

モデルとしても活躍するスラっとした長身と甘いマスク、キレイに割れた腹筋を誇るナイスボディの持ち主とあって、『マリー・クレール Marie Claire』をはじめ海外の女性誌から熱視線を集めています。

ストーリー展開、劇中で登場するゲームや衣装、キャスト、とその全てが話題の『イカゲーム』。まだ未見という人はこの機会に是非。

Sources:「Newsweek」「People」「Variety」「Forbes」「Marie Claire」

<文/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。

関連リンク

  • 10/22 8:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます