Sexy Zone「MORE」異例の2バージョン表紙 メンバーが撮影した10周年ツアーの裏側公開

【モデルプレス=2021/10/22】11月16日にデビュー10周年を迎えるSexy Zoneが、10月28日発売のファッション誌「MORE」12月号の「通常版」&「スペシャルエディション『Sexy Zoneアニバーサリー表紙版』」の表紙と、中面掲載の12ページ特集に登場する。

◆Sexy Zone「MORE」異例の2バージョン表紙を展開

デビュー10周年という節目のタイミングでの表紙起用ということで、ガラリと表情の異なる2バージョンの表紙ビジュアルを飾ったSexy Zone。都内スタジオでの撮影現場は終始、和気あいあいムード。まず最初に行われた「通常版」の表紙撮影では、冬らしいニットコーデの衣装を着用し、スーパーロングマフラーを4人でシェア。実はこのマフラー、編集部が今回の撮影のために作成したもので、全長はなんと5mも。カメラマンが「背の順で巻いてみて」と伝えると、メンバーたちは「小学生みたい」と盛り上がりながら、「一番前は、聡ちゃん(松島聡)だな」と、自然と背の順フォーメーションを作る。メンバーたちの背の順は、通常版の表紙ビジュアルで確認できる。4人のとびきり優しい表情にも注目だ。

もう1冊、今回特別に発売される「スペシャルエディション『Sexy Zoneアニバーサリー表紙版』」の撮影では、ガラリと変わって黒いジャケットスタイルで登場。金銀の紙吹雪が舞い、ハッピームードいっぱいの撮影で、まるで「お祝いの席の家族写真」のようなビジュアルが完成した。セルフシャッターを手にしているのは佐藤勝利。それぞれのメンバーらしいリラックスしたチャーミングな表情となった。

◆メンバーが撮影したツアーの裏側も「MORE」独占初公開

12ページにわたる特集「Sexy Zone5人で積み重ねてきたもの、つないでいくもの」では、この機会ならではのスペシャル企画が盛りだくさん。メンバーたちが撮影した、10周年ツアーの裏側を「MORE」独占で初公開。メンバーだからこそ撮影できた、素顔の Sexy Zoneを堪能できる。

また、メンバーそれぞれと、Twitterでファンたちに募集し選ばれた設問が出題される「Sexy Zone検定」をMORE編集部が事前に作成。撮影当日にメンバーたちに、抜き打ちテストを行った。テスト開始前に問題をカンニングしようとする人がいたり、真剣に解いたのに全然正解できない人がいたり、高得点を叩き出す人がいたり……。学生時代に受けたテストのような回答用紙に終始盛り上がり、笑いの絶えない現場となった。

さらに見逃せないのは、「スペシャルエディション『Sexy Zoneアニバーサリー表紙版』」だけについてくる、とじ込み付録「Sexy Zone連載セクゾトイロハニホヘト。永久保存版!名言ステッカー」。これまでの連載インタビューで生み出された数々の名言を、特別なステッカーにデザイン。メンバーたちの心に響く言葉に注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/22 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます